読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TVで「謎プリ」


今夜は地上波で「謎のプリンス」やってました。
家にDVDあるけど他に見たいTVもなかったので、編み物をしながらなんとなくチラチラ見ていたのですが、すぐに手を止めてガッツリと見入ってしまいました。わざわざCM入りの吹き替え版見なくてもーと思いつつ。
やっぱり謎プリはすごくイイ!
もしかしてすごくロンハー目線の意見かもしれないけども♪ロンとハー子さんの見どころ満載よ。
それ以外にも盛りだくさんですけどね。ギュギュッといろいろ詰め込んである。原作未読者にはすでについてこられないであろう不親切さw
ダンブルドアの幻想的な”旅”、恋するトリオたちのコメディ風味のあれこれ(監督のイェーツはこの映画を「たとえたら、セックス、ドラッグ、ロックンロールって感じ」と言ってる)、トム・リドルにまつわるダークな記憶、ドラコの悲壮な決意……と、場面ごとに雰囲気をガラッと変えながらも、全体が実にうまくまとまってる。振り返ってみると、スネイプの謎めいた行動や表情も、胸にクる。どうでもいいけどアランもこの回、イケてる。「死の秘宝」では若干たるみが増していたが(爆)


あとね、この作品は映像がきれい。
何度か見ていると、さらにそのことに気づきますね。なんだろう、ダークなんだけど、質感がツヤツヤしてて、ちょっと夢の中の映像みたいなの。
音楽もステキです。
アラゴグの死ぬシーンに流れるケルト風の葬送曲が好き。夕日にふわーっと溶けてゆくような、センチメンタルな曲。涙ぐんでしまう。なんかわかんないけど、この曲、太平洋戦争の(海軍の飛行機が海に向かって飛び去るような)イメージもある。暗い曲ではないけれど、どうしても葬送のイメージがあるのだな。
ハー子さんがロンに怒りと悲しみの小鳥攻撃をするシーンに流れている曲もいいです。


サントラといえば、最近いちばん好きなハリポタ・サウンドは、死の秘宝パート1の「Obliviate」って曲。(「オブリビエイト」は”忘れろ”という呪文)
ヘビロテしてる。寝る時に必ず聴く、という感じで。
この曲は私の中で今では全く別のイメージを作り上げていて、そのイメージ(ちなみに私のオリジナル)に惚れこんでいるのです。
サントラなのに映画から離れてお気に入りになってしまう曲もあるんですよね。