読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりは始まり


今日、「スッキリ!」のハリポタ特集で流れていた映像です↓



オールアップの時の、みなさんの表情を追ったもの。
涙、涙、ですよ。ずーっと苦楽をともにしてきた仲間たちですもんね。
素顔に戻った俳優のみなさんの表情が、ホントにすてきです。
彼らにとってハリポタの現場は、すごく責任のある重大な仕事場だったのですよね。
そこで一人一人が精一杯の力を出しあってひとつの作品を作り上げてきた。10年もかけてね。
多くのスタッフやキャストがそれぞれにものすごく頑張って協力し、支え合って作り上げてきたのです。
これはホントにすごいことです。
出てきた作品を見てあれこれ言う側の人間である私などには想像もできない。


ニコニコ顔のルーピン&スネイプ両教授、泣きそうにふにゃ〜となってるベラ、ハイテンションのアーサー、フザケ顔のヴォルさん、抱き合って涙、涙のロンとハー子さん、熱のこもったハリーの演説、そしてトリオの熱い抱擁!(号泣)
映画のフィルムが止まった向こうに見えるのは、キャラを離れた仕事人たちの姿です。
誰もかれもかっこいいなぁ。
それにしてもよくもまぁ彼らは見事にキャラになっていてくれました。素顔の垣間見られるこういう映像を見ていると、それすらがもう奇跡のような気がします。


このフィルムは私にかなりの元気をくれます。
自分のやるべき仕事を全うした人の表情を見ていると、自分も動かなければ!頑張らなくちゃ!と気持ちが上がってくる。一歩を踏み出す背中を押される。
彼らが羨ましいんですよ。だから自分もそうありたい。
こんないい表情ができるのは、精一杯頑張った人だけですもんね。