読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャラを生かすも殺すも


今朝初めて朝ドラ「おひさま」を見るのをパスしちゃいました。
いつも朝は日テレの「ZIP」を見ていて、7時30分になったらBSの「おひさま」にまわすのだけど、今日はその時間に「ZIP」がポタのロンドンプレミアの様子をぶつけてきたのでチャンネル変えられなかったのダ。
最近「ZIP」は7時30分に合わせてチャンネルを変えられないような内容のものをぶつけてくるんですよ。すごいね。挑戦的だw その姿勢は買いたい。
でも、いつもは「ZIP」の誘惑に屈することなくBSに行くんです。今日はさすがにハリポタなのであえなく屈しましたが…、正直それだけではなくて、このところの「おひさま」の異様なトーンダウンのせいもあるの。
あんなに面白かった「おひさま」が、戦争が終わると同時にものすごい勢いでツマンなくなってるような気がするんです。
春兄さんがいなくなったせいで私が勝手にそう感じてるだけなのか?いやー違うな。この失速感は、もっと本質的な部分に関わるように思える。
毎日毎日丸庵の団欒を見せられる日々。のんべんだらーっと続く気の抜けた会話はちっとも面白くない。寒い冗談ばかりが増えてきてるし。これから何かドラマティックなことが起きそうな気もせず、キャラも大事にされてないと感じる。どこにも恋がないし、カズさんはなんだか起伏も深みもない旦那だ。毎日、徳子がひたすらはしゃいでいる感。今やサザエさん的なノリだけで動いてるような。どうなのこれ?
そういえば以前の岡田脚本「ちゅらさん」でも毎度冗談めいた団欒シーンがあったのを思い出した。基本、岡田さんはそういうのがシュミなのね。
そんなわけで、「おひさま」はこのところ見るのがややシンドイです(哀)シゲ兄ちゃんの今後だけはものすごく気になるのでとりあえず見続けますけどね。
大河「江」も、とっくの昔に呆れて見るのをやめてるってのに、朝ドラもこんなトーンダウンしちゃうなんて。どうしたNHK


閑話休題
ポタ話の続き。続きといっても、相変わらずチューブ見まくってるだけ(汗)
今日は中の人(ルパ+エマ)の動画を漁っておりました。こちらは役柄を超えて役者にまで妄想が広がるほどの、重層的なキャラ設定。
ルパートとエマの二人を見ていると、ロンハーと同じように胸にクる。
イイわぁ。涙ぐんじゃう。
役を離れてもふたりは付かず離れず…ってか、時にベタベタとラブモード全開であるのになぜか恋人ではない、という…非常に観る者の妄想を掻き立てる絶妙な距離感の中にいるw
というわけで、二人の歴史がキュッと詰まった可愛すぎるVをどうぞ。



あーーもーーー若いっていいなぁ恋するっていいなぁと悶絶しながらジタバタしちゃう。
冷静な心の中ではこの二人が恋人同士のわけないんだから!と、わかっているつもりなんですが、ついつい妄想する。
エマは絶対にルパにラブだ!この表情はそうでないわけがない!
……なーんてね。
ファンって恐いね、妄想の嵐(笑)
俳優そのものをいじるのは、ちょっと申し訳ない気がするけど、それだけのチャームをもっているのだということで、大目に見てくださいな。>ルパエマ
でも、実際にエマはルパートの前ではいつだって本当に楽しそうなんだもんね。ルパートのことを評して「誰よりも笑わせてくれる人」と言ってるだけあって、始終笑顔だ。それを見守るルパートの表情もやたらめったら優しい。
カワイすぎる!
こんなカワイくて愉しそうな二人が恋人じゃないなんて、やっぱりありえなくね?!それじゃ恋人って概念がブレまくるぞ、ってな勢い。