読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Romione的見地からエマルパを想う


暑いっすねぇ…。
玄関開けたら、ここは石釜の中ですかい?てな暑さ。外に出る気力ゼロです。用事はできるだけ端折って、部屋の中でダラけちゃってました。
トキメキのロンハーを探してあちこち掘り返しておりましたところ、胸にキューンとクるようなものを発見いたしました。
ステキすぎる動画(ほんの数秒です)



これ、オールアップの時にキャストやスタッフたちがメモリアル動画を見て盛り上がっているところ、だそうです。
エマが感極まってルパートとハグしているのだけど、そのハグの仕方があまりにも胸キュンで!
何度見ても嬉しくなります。
ううーー。イイーー(n‘∀‘)η


なんかね、こんなの見てたら私はやっぱりルパートの演じるロンだから好きなんだなーとしみじみと思いましたね。
ロンはルパート以外にはありえない。他には替えがたい唯一絶対の魅力がある。
もし演じるのがルパートじゃなかったら、私はここまでロンに…というか、ポタ自体に入れ込んでいなかったんじゃないかとも思えます。
厳密に言えば、私はロン・ウィーズリーが好きなのであって、俳優であるルパート・グリント本人には興味ないんですが(それはホントなのよ)、でも、「ロンを演じるルパート」には、言葉に表し難いほど深く格別な想いがあるのです。
ルパートがロンである限り、私はルパートを見るだけでトキメクの。あんな若造に…と思うとどこか悔しいけれど、彼にトキメクのは(昨日も書いたように)私の中の少女なので、仕方がない。私であって私じゃないんだもん。年増の(現実の)私はそこにはいない。



てなわけで、思わずキャプっちゃいましたが、こうしてみると何がなにやらよくわからんな(汗)
やはり動画でこの一連のなめらかなハグをご覧いただくのがいいかと。
その細かい仕草の一つ一つに、いちいち感じ入ってしまう。
こんなに優しいハグがあるだろうか?!ってな勢いで感激しちゃうからね。手の形、表情、動く速度、ハグの角度にいたるまで、全てがステキ。
ハー子さん、よかったねぇぇ(感涙)
これ、ロンだと思うからステキなのよ。そういうことなんですよ。


エマは撮影終了付近からなにやらルパートにやたら寄り添ってる感じ。頼ってる?っぽい雰囲気がすごく感じられる。今までにない空気というか…。なんだろう?
その様子は見ててドキドキします。
エマちゃん、撮影が終わってから誰が自分にとって大事な人だったかやっと気づいた、とかだろうか?10年越しでようやく?
もしそうなら、その鈍感ぶりは実にカワイイなぁ。
なんちゃって(*´∀`)♪妄想御免。これは妄想っていうより邪推、ってやつですかねw
でも、実際そうであったらとてもステキ。いや、そうでなくてもなんら問題はないけどさ。
エマにはルパートみたいな明るくてファニーで優しい男の子が似合うと思うんだけどどうだろうね?