Freaky Flower

グルテンフリー生活実践中!

宣伝活動中


昨日、台北のライブハウス南港101でロックレコード30周年音楽祭の事前PR活動があって、ウーバイ(&チャイブル)と五月天阿嶽(&フリナイ)が出演し、ダーヨウ先輩の名曲「鹿港小鎮」(往年の台湾歌謡の代表として選ばれたらしい)などを全員で演奏し、歌ったようです。



阿嶽は小顔だなぁ。スタイルが(・∀・)イイ!!



なんだろう、ユエちゃんってばオシャレさん♪
これ、シューズも色味を合わせててカワイイのをはいてます。シャツのちら見せ、パンツの丈、下げパンではない絶妙な腰位置などもナイス。
気合が入ってるのが仄見える。
てか、阿嶽のみならず、阿信もウバイ兄貴もご自分ブランドのシャツ着てるんですね!
ワタクシブランドお披露目会か?
稼ぎたがりやさんたちかしら?
兄貴に至ってはガッツリ後尊顔(しかもイケメン風・・・)がプリントされちゃってるし。強気だなーw
ちょっとググってみたら、阿信のTシャツ屋(「STAYREAL」)が日本進出か?!というニュースを発見しました。
すごーい!チャレンジャーだね〜。
五月天ってわりと積極的に日本市場にアプローチしがちなイメージあるんだけども、実際、集客力とかどうなんだろう?
日本の人たちは台湾の人たちが想像している以上に台湾のこと知らないからなぁ・・・あまり期待はできなそうだけども、そうでもないの?
阿嶽の店は日本進出しなくていいよ。
とりあえず、しないで欲しいわ。←阿嶽の意向よりもエリック(葛民輝)の意向が通りそうで怖いけど
わざわざ台北まで行かなきゃ買えない、ってのが付加価値ってもんですよ。