ポニーテールはできないけどシュシュ


こないだ役員会で喧嘩して帰ってきた日、帰りに寄ったユザワヤで(嫌なことがあったりすると、本屋と手芸屋に行くのダ私は)シュシュのビーズ編みキットを買いました。
常々、オリジナルを作るのを理想としているニッターであることを誇りに思っているので、キットを買うなんてことは自分的にはあまりに無気力なことなんですけど・・・その通り、この日は果てしなく無気力だったのです。
どうしても、ただ機械的に編み物がしたかったし、安売りしていたもんだから衝動的に買っちゃったの。
まぁ、そんな日もあるさ。
しかももう一個、ハマナカ・アンダリヤのバッグキットも買った。もう、ホント、ただただなんか編みたくて・・・でも、頭を使いたくなくて。
でもね、これが意外にも良かったのです。
案の定、あっという間に出来上がる簡単さでしたが、なんだかモヤモヤイライラメソメソした気分が嘘みたいにふ〜っと消えてったからね。



ほんの少しでも、無心で手を動かすことって大事なのね。
何かを編み始めると、ちょっとした嫌なことだったら簡単に忘れちゃえる。やっぱり編み物は私の一番のシュミだなぁ〜と実感。
最近はいろいろと他にやることあって編み物は我慢、後回し、って感じだったんですけど、やっぱり気分転換にはこれが一番です。私には。
アイラブニッティング!
シュシュはお嬢にあげました。ポニーテールできるほど長い髪じゃないんですけど、時々結わえてシュシュつけるので。
シックな色合い(悪く言えばババ臭い(汗))ので、あまり気に入らないかもしれないけど、それはそれで。作る過程が楽しかったんだからいいの。