古峰ヶ原


今日は栃木の山間部、古峰ヶ原(こぶがはら)というところにある山深い神社「古峰(ふるみね)神社」へお参りに行ってきました。
お天気が良くてとーっても気持ちがいい!青い空に初夏の緑が清々しいです。




祭神は日本武尊ヤマトタケルノミコト)。
天狗がその守り役として祭られています。境内のあちこちに天狗の像が。
災難が起こった時、天狗たちは直ちに飛翔して手にした大きな団扇で災難を吹き飛ばしてくれる(災厄消除・開運)のだそうです。頼もしい!



大きな天狗のお面が奉納されています。
顔が赤く鼻の長い天狗は「大天狗」、黒いくちばしのある天狗は「烏天狗」。
天井に届きそうなほどの堂々たる大きさの2対のお面だけが置いてあるこの部屋は、かなり異様(怖い!)です。
お嬢は小さい頃、泣いて怖がってこの部屋に入ることができませんでしたが、今日は一人で入っていって写メなんか撮ってましたw 成長したなぁ。



講堂の様子。他県からの参拝者もたくさん来ていました。観光バス連ねてくる観光客も多いです。
御祓いをしてもらい、巫女さんによる御鈴舞の奉納を観て、お守りをいただいてきました。


帰りに鹿沼にある釣り堀に寄りました。



ボクちゃんが釣り上げた瞬間です!(魚、見える?)
ニジマスを4匹、釣りましたよ。その場で塩焼きにしてもらって持ち帰り。夕食の食卓に並びました。
美味しかったです(^0^)