世間を賑わすケータイ番号?


ちょっと前に張震嶽関連のニュース検索で、
”何かの撮影の休憩時間に阿嶽の元にファンらしき女がやってきてサインをねだり、阿嶽はその娘の太ももに何か書いてやる。それを見た娘は狂喜乱舞して「これ、サインじゃなくて電話番号じゃん!やりぃ!」つって騒いでる”
・・・という動画を見ました。(この説明で伝わってる?)
どう見ても冗談でしょ、ってな動画なんだけど、チューブに載ったらこれがものすごい反響を呼んだらしく、今日見たらあちこちの大陸のネットニュースでめっちゃ話題になってました(ソース)。
阿嶽はあのファンを食ったのか?」とか「あの女馬鹿じゃね?うぜー」とか「あの番号に電話したらマジ阿嶽が出たぞ」とか、まぁ、憶測と妄想でやいのやいの言われてるようなんスよね。
で、見かねて事務所が、あれって撮影の合間のオマケ映像ですよ。もちろん動画に出てくる電話番号は広告用のもの(もちろん阿嶽個人の携帯番号じゃないのよ)と発表したようです。
しょーもないニュースだよねぇ。妙なところで過剰反応。
衆人環視の中でいきなり太もも出して「ここにサインして!」って来る女にマジで電話番号教えて食っちゃうタレントなんているわけないじゃん?
てか、阿嶽って今やそんなにもケータイ番号を知られたがられる大スターなのか?そっちのがビックリです。
何この人気。イケメンヤングアイドルじゃなしに、むさ苦しい36のオッサンですよ?
・・・てか、そういうことで騒がれているわけじゃないの?
「このオッサン、こうやってしょっちゅうファン食いしてんじゃん?ヤバくねw」って笑われてるってことか?
うわーまさかなぁ(汗)。
実際は「ファンとつきあうとかありえない。絶対ない」と、つねづね頑固に言い張ってるトラウマ持ちの人なんだけどね(それはそれで凹むが)。


このニュースでちょっと勉強になったこと。
↓遅ればせながらこの単語の意味を知ったよ(化けそうなので画像で説明)。

普通に辞書で調べるとこれって「女はるさめ(春雨)」って意味になっちゃってわけわかんなくなるのですが、これはそのまま音読みして女の「fans」=女性ファンって意味になるんですね〜。
言葉といえば今日はもうひとつ覚えましたよ。ニュース(チャン・ツィイーの記事)で見た「捐款門」の「門」という言葉の意味。
これも辞書的に訳すと「寄付の門」となってしまうのだけど、「門」ってのは「スキャンダル事件」という意味があるんだって。したがってこれを正しく訳すと「寄付スキャンダル事件」となるのです(四川大地震での義援金の使い道に関する疑惑のことだって)。
この「門」の使い方は、かつてのアメリカの「水門事件(ウォーターゲート事件)」から来てるらしい。
中華芸能界で有名な「門」には「艶照門」てのがあるそうな。これ、わかる?
「艶照」=わいせつ写真。ゆえに、エディソンのスキャンダルのことでーす(^^;)


来月、大陸に旅行に行くことになったので毎日必ず中国語に触れるようにしてます。
今回行くのはピンポイントで北京のみです。ラブ北京!
・・・って、ホントは台湾のがラブなのだけど、あそこは私にとって「聖地」なので、気軽に行けないのよ(汗)
とりあえずニュースを読んだり、歌を聴いたりするくらいですけど中文モードを高めておこうかな、と。
で、毎日必ず見てしまうVが・・・・あ、これは「続きを読む」にて書きます。この機能使うのひさしぶり。




こういう大昔のモノを貼るたびに阿嶽に申し訳なく思うんですよ。ゴメンネ。
だけど、好きなんだもぅん。見せたいんだもぅん。せめてちょっと隠れて載せとこう、と。



これ、アホ過ぎるMVですが、いつ見てもめっちゃくちゃ可愛い〜:.。..。.:*・゜(n´∀`)η゚・*:.。. .。
時々フッと浮かぶ表情に瞬殺されます。
こんなフザケた顔↓とか! 



か わ い い ! ! ! !

台湾で・・・ってか、全中華芸能界におきまして最も可愛い男の子(しかも天才)ですっ!
こんなアイドル仕事を不本意ながらも明るくケナゲにやってた阿嶽の気持ちを考えると、萌えすぎてジタバタしちゃいます(←鬼)
アイドル時代の阿嶽のCDも最近はよく聴いています。声が聴きたいので。
あの天使の声は初期の頃ほど伸びもよくてきれいです。楽曲は他の人が作ったものばかりでヘボいけども。