私のポラリス


縦貫線の「歸來(come home)」、なかなかステキなVがチューブにありましたので、載せておきます。
音源はCDのものなので、きれいです。ぜひ聴いてみてね♪



これ、ファンVだと思うのですが、すごくイイです。ツアーの写真が何枚も映される中に、阿嶽の仕事場がリアルに感じられる。
こんなにも多くの人が関わって、たくさんの知恵と力と愛が集まって、縦貫線は動いているんだなぁ・・・と、その凄さをしみじみ思います。
阿嶽は大変なところにいるんだよねぇ。凄い。
こういう場所でたくさんの人たちに囲まれて、頑張って、生かされて、愛されている姿を目にすると、「阿嶽は幸せだなぁ、よかったなぁ」なんて、胸がジワ〜っと暖かくなります。
で、そんな阿嶽の仕事の現場を見ていると、私も元気がもらえるのです。
私の「仕事(あえてそう言う。今は仕事じゃないけど、形になるまでやらなければ絶対に仕事にならないものなので!)」はとてもとても孤独で、耐え切れなくてひそかにやめちゃっても誰にも気づかれやしないものだったりするのだけれど、でも、めげないで頑張ろう!って思えるんですよ。グッとお腹に力が入る。私だって、ヤルぞ!と。
阿嶽の存在は、大好きなミュージシャンだってことの他に、モノを作ることの孤独と喜びを抱える同志だったりもするんですよね。
私はあの場所にいる彼を、遠くの北極星みたく、迷わないための目印にしてるのかも。


Vからキャプしたのを。



可愛い我的sweet star



オヤジバンドメンバー、みんなキャラ立ってて可愛い!
てかジョナサンよ、なぜ尻を触るw