旅行記録1 奈良・斑鳩


5泊6日の奈良・京都の旅から帰ってまいりました〜。
旅先で熱を出して寝込んでしまったりして予想外に疲れ果てましたが、思い出深い旅となりました(^-^)!
ざっと記録しておきます。まずは2泊した奈良から。



東大寺



奈良公園の鹿さんたち。
お嬢が大好きだったドラマ「鹿男あおによし」をつい思い出して、語りかけてくる鹿がいるかも・・・なんてヘンな想像をめぐらせたりしちゃいました。鹿って何かを解ってるような目をしてるんだもんねw
鹿せんべいはあっという間に奪われました。ボクちゃんは怖くて逃げ回ってばかり(^^;;)
大仏殿を参拝した後、興福寺の宝物館を見学しました。
リニューアルされた展示室はすごくいい雰囲気。しかもとても空いていました。
東京では混みすぎてゆっくり見ることもままならなかった阿修羅さんを、独り占め状態でずーっと観ていられました。
ここの八部衆はみななんだか哀しくてせつない表情をしていて引き込まれますね。
山田寺の仏頭も、その由来から見るたび悲しい気持ちになります。



斑鳩
法隆寺の回廊です。
爽やかな風が抜けていきます。



夢殿。
秘仏の救世観音は非公開中。
旅行の前にかなり古代史珍説本(どっちかっていうとトンデモな、けれどすごく真実味のある)を何冊も読んだせいか、救世観音を見るのは怖さ半分、興味半分でした。安易にお目にかかれないということにちょっとホッとした。だってこんな軽い気持ちで対峙したらいけないような気がする仏像さんなんだもん(汗)。


法隆寺を巡った後、中宮寺に行って弥勒菩薩に逢ってきました。
お堂の中はウチの家族だけしかおらず、ゆっくりと拝むことができて大満足。