分手後


阿嶽に新しい彼女がいるらしいことをジョナサンが匂わせていたので気になって調べたら、あっさりパパラッチの撮った密会写真が出てきました(爆)。去年の10月頃のことです。
萎えたね。
そのお相手ってのが、どことなしフテブテシい風情のイモ臭いコで、ちーっとも可愛くない(!)。
うへぇー勘弁してよって感じ。(あえて画像は載せない。シャクだから)
小米捨ててコレ?!・・・って、どうしたって思うわな。悲しくなってくる。
いや、ユエ坊が誰と付き合おうがどうでもいいですけどね。ヒトの彼女をバカにしちゃ駄目だってのもわかってるよ。それにしたってさ。
「彼女、できたみたいね?」というマスコミの取材には「何人か親しい子はいるよ」てな感じで誤魔化して答えてたようですが、あれがそのうちの一人ですかね?さすがスターさんだ。女もよりとりみどりですな!(←イヤミ。ホントはそんなことする子じゃないと信じておるよ、ファンの欲目で)
とはいえ、実のところ阿嶽はやっと女の子と遊ぶくらいの元気が出てきたんだそうですよ。何年かぶりに。
私はしばらく阿嶽情報から離れていたので知らなかったのだけど、ここ数年は女難というか・・・いろいろあったみたいでね。ゴシップ漁りながら、可哀想になっちゃった。まぁ、ゴシップなんでどこまでホントかはわかりませんけどね。たぶん半分以上「嘘、大げさ、まぎらわしい」(by JARO)でしょうが。
小米と別れた後につきあってたという彼女(ネットで知り合ったファンの女子大生。「まだ「彼女」じゃなくて「友だち」だった」と阿嶽は言っていたけれど、ホントのところはわかんない)が阿嶽のツアー中に自殺してしまい、阿嶽はそのショックでひきこもりがちになったり芸能界やめようと思ったりした・・・というところまでは知っていたのですが、その後も熱烈なファンの子が「阿嶽に冷たくあしらわれた」ってのを苦に自殺したとかいう噂があったり、仲の良かった(曲提供や共演も多い)原住民歌手の拉娃辛逸が心臓麻痺で急死したのを、こころないゴシップ紙に「阿嶽にそっけなくされたのを気にしての自殺か?」と書かれて関係者が抗議したり(真相は、心臓病を患っていて悪化したとのこと)・・・と、阿嶽の周りには自殺ネタがゴロゴロしててなんだかとても暗い影がつきまっとってる印象。(もちろん阿嶽に落ち度はないけど、たぶん彼のファンには繊細な子が多いんだろうな。イケギャルじゃなくて。そんな気がする>アタシは違うが)
この4年間くらいはそんなこんなで阿嶽はかなりウツ状態だったようなのです。
なので、今回久しぶりに女がらみのゴシップが出たのを、マネのジョージはむしろホッとしてる感じで、「阿嶽がそういう気分になったのだったら、そりゃ嬉しいことです(やっと女の子と付き合う意欲がでてきて良かった、のニュアンスで)。」と言ってました。
でも、小米みたいに心底しっくりくるような恋人を見つけるのって大変だと思うなぁ。
小米は明るくて、元気で、頭がよくて、センスがよくて・・・なによりも阿嶽によく似合ってて、阿嶽のことは彼女に任せておけば安心!って感じでしたからね。いまだに別れたのが信じられないもん。まるで太陽が去ったかのようですよ。惜しいことですホントに。
いつまでもそんなことを覚えてないで、阿嶽の新しい出会いを喜んであげなくちゃとは思うのだけどね。
こんな話、アタシがしてもしょうがないっすね(汗)。みもふたもない愚痴だわ・・・。


お口直しに可愛いユエちゃんを。
(ホントは載せちゃマズイ映像でしょうからすぐ消されちゃうかな・・・あの国だから平気か?)
縦貫線ツアー、一昨日(24日)のシンガポールでの阿嶽ソロ「Malasun」が放出されとりました。かぁぁっっこいいいいーーー!
こりゃモテまくるわけだわ(´・ω・`)
でもいいもんね。アタシの中ではずっと「アタシのユエちゃん」だもぅん。