今年の目標、やりたいこと


すでに新年気分から遠くなってしまいましたが、これを書かずに1年を始めるのもなんだかキモチワルイ。
ということで、恥ずかしげもなく長々と「やりたいことリスト」を挙げてみます。長々と書く理由は、全体の印象を薄めるためです(爆)。
箇条書きで「目標はこれとこれ!」って風に書いてしまうと、いかにも「宣言」っぽくなってしまい、人の心に残りやすいと思うんですよね。でも、ダラダラ書いてると結局最後まで読んでも「で、なんだったっけ?」って感じになるんじゃないかなぁーと思って・・・・もしくは長文がウザくて最後まで読んでもらえない=インパクトは限りなくゼロに近い、って感じにもっていけるかなーとか(汗)。
まぁ、そんなことを考えるほどに私の毎年の「年頭の目標」は有名無実化しておりまして・・・それを自覚し、恥じ入ってもいるのです。はっきり言ってみっともない。でも、こういうことをせずにいられるほど自分を見限ってもいないというか・・・言うだけは言っておきたかったりするんですよ年明けになりゃーさ(^^;;)。そりゃ新しい一年なんですから、気持ちも新たに目標掲げたいじゃないですか。年末にすごすご尾っぽ巻いて隠れるようなことになっても、最初からそのつもりなわけじゃないんですもんね。
というわけで、今年は欲張って10項目も書いてみました!


■コンペに小説を出す

毎年同じこと言ってるんでもう聞き飽きた感でいっぱいでしょうが、今年もしつこくやっております(汗)。
去年私が残した物語は書きかけが3編。どれも仕上がりませんでした。
仕上がっていない物語は累積の一途です。大小合わせて12編くらいある。自分がものすごく無駄なことをしているようで呆然とします。
シュミで物語を作ってるんだという(なかば開き直り気味な)気分がどうしても抜けず、創作をする上で「締め切りに間に合わせる」とか「日割りでやることを決める」とか「誰かに評価をゆだねる」とか「飽きても結末まで書き上げる」というのに違和感を感じてしまいがち。
最初はコンペ提出を目指して書き始めるので、そういうことすべて織り込み済みで納得してんですけど、途中で「そりゃ本末転倒だ」という思いにとらわれてイライラし始める。書きたい物語を書きたい時に書くのが好きなだけで、書きたくも無い時に無理に書いてつじつま合わせて仕上げなくちゃとか微塵も思わないし!・・・ってな具合。
「創作ってのはねー工場のベルトコンベアで缶詰作るのとはワケが違うんだよ!」とかなんとか調子のいい、しかし明らかに逃げを決め込んだ言いワケしながら、どうしても気分で動くようになっちゃう。(仕事で文章を書いていたときはどんなにキツくても締め切り厳守でできてたんですから、意識の持っていき方がなってないんだと思います・・・。仕事ならできて趣味ではできない、ってのはつまりその趣味は仕事にならない、ってことなんですけどね)
そうこうしているうちにあっという間に月日が経つわけです。で、なにも出来上がらない。
毎年毎年この繰り返しでほとほとイヤになります。愚図な自分にウンザリです。でも懲りずにまた年頭に同じことを誓うのです。
とにかく目標のコンペを設定して、そこに間に合うように最後まで仕上げて、デキが悪くてもとにかく提出する、というあたりまえのことを逃げることなくちゃんとやりたいものです。
今年は長編を3編、短編2編仕上げて提出するのが目標。(設定がちょっと多めなのは、かなり完成に近い書きかけを含んでいるからです)
ガンバりまス(`・ω・´)!


■ダイエット、及び、体のゆがみを直し下半身を細くし、健康になる

私は身長160センチで体重50キロ未満なので、数値だけ見たら太っているというほどではないように思うのですが、どう見ても下半身(太もも)が激太りしています(汗)。ものすっごくバランスの悪い体型なのです。ウエストから上と下が別人のよう。
上半身はわりかし細いので、普段はぴったりしたトップスにふわふわしたスカートをはいて下半身デブを誤魔化していますが(365日スカートしか履かないといういまどき珍しい女と化しております・・・かっこよくジーンズはける日は来るのだろうか?!)、最近、ウエストやふくらはぎまで容赦なく肉が付いてきたのでうかうかしていられなくなりました。
ま、まずい(汗)・・・痩せなくては!
それだけではないのです。すぐに息があがってしまうようになりました。階段昇って息切れ・・・ってのはともかく、窓拭きをしても息切れ、歌を歌っても息切れ、です。体力がものすごく落ちています。だから、ただダイエットをするだけでなくて、運動をして体力をつけなくちゃです。
計画としては、3月まで部屋の中でコアリズム(すでにDVD購入済)やストレッチ(話題の「巻くだけダイエット」実行中です!)をやって、基礎体力をつけながら暖かくなるのを待って(←ここに決意の甘さが見え隠れ・・・)、4月からはジョガーになろうと思っています。
ジョガー!・・・・なれるのか?アタシが(汗)。


■中国語学習再開

これは去年の年末からぼちぼちと始めています。
でも、体系だてて学習しているわけではなくて、いきあたりばったりなんですよね・・・。
阿嶽関連記事を探して毎日ネットでニュースサイトを巡り、必要な記事を大雑把に訳す、CS中華チャンネルを時々見て字幕と音声を合わせて聞く、TVの中国語講座を漫然と見る、気が向いたら中国語学習雑誌(「聴く中国語」を買ってます)を読む。こんな感じ。
教室に通うとかは今のところ考えていないのですが、やっぱりちゃんとやった方がいいのかな。
とりあえず今年はこんな感じで自力でできるところまでやることにします。
「毎日、ニュース記事ひとつ分くらいの中文和訳を欠かさずすること」、てのができそうな範囲での目標ですかね(今のところこれは先月からずっと続いてます(^-^)←趣味と実益を兼ねているので!)


■投資研究と実践

これも趣味と実益、ですね。ちょっとでも益を出すのが目標です。一昨年から小金を貯めては株の個別銘柄を売買しています。
昨年の売買損益は+15万円くらいでした。そのほかに配当と優待がありますからね、なかなかイイ感じでした(優待は普段使いができるものを選んでいるので、かなりお得感があります)。貯金して寝かせているだけではお金はまったく増えませんし、不景気にも拍車がかかりますからね。思い切って投資を始めてホントに良かったと思います。株は楽しいし!
とはいえ、保有株のポートフォリオでは総体的に含み損が生じてる状態です(汗)。優良企業株ばかりだと信じてますので大きく構えてますが(銀行株が軒並みダメです)・・・いくつかの銘柄は塩漬け決定ですねぇ。
ちなみに私は、FXや先物は怖くて手が出せないし、投信は懐疑的だしで、個別銘柄の現物しかやってません。デイトレもしません。これなら大きなリスクはあまり無いように思います。
調子に乗って年明けから中国株を始めました。
昨年末に口座を作って為替を買って準備万端にしておき、正月にじっくり銘柄選びしようと思っていたのですが、結局、どの銘柄がいいのか悪いのかも皆目わからず。初心者なのでお高いものに手を出すのも勇気がいるしね・・・
てなわけで、キャセイ航空と恒基発展という、超有名銘柄をとりあえず買ってみました。何かあっても講習料、ですかね(元手は少なくして様子見です)。知らないことだらけなので、実践しながら勉強です。中国語も含めて。そのうちバブルが来るそうですからね!


■モノの整理、シンプルな生活

自分の体同様、去年少しずぼらをして脂肪が溜まってしまったので再スリム化です。
具体的な整理事項。
*写真(取捨選択後、アルバムにまとめる作業が途中なので、それを仕上げる)
*メディア(VHSを確認後DVDに入れなおす。DVの映像をDVDに移す。CDの整理。フロッピーの整理)
*書籍(要らない本を処分し、必要な本をしかるべき場所にしまう)
*手紙類(古いものを思い切って処分。まとめ)
*洋服(同上)
*書類(取捨選択後、必要なものはファイルにまとめる。PCの中のものも文書化するものは印刷してファイルする)
*いらないものをヤフオクに出す
今年は必要なもの&あとでオクで売れそうなもの以外は極力買わないようにしたいと思います。所持品を少なくして、すっきり暮らすことをいつも以上に心がけたいです。モノが多いと心が落ち着かなくなっていろんなことの能率が落ちるし、生活全体を把握する能力が下がるので。いろんなことをやろうと思うときにはまず環境をシンプルにするのが近道だということは経験上実証済みです。


■アメリカに行く

これは、希望、ですが。お嬢の受験が終わるので、GWあたりにどこか海外旅行に行きたいなーと考えてます。思い切って憧れの大陸に行ってみたいという気が満々です。私の前世はあそこらへんにいたんじゃないかと思っているネバダ、アリゾナ、ニューメキシコあたりに行ってみたい。去年、モニュメントバレーのまん前に全室モニュメントバレービューのホテル(その名も「ザ・ビューホテル」)ができたんで、そこに泊まってみたい。で、あの有名なナバホランドの「道」をこの目で見るのダ!ああー考えただけで遙かなる気持ちになりますね。あんな風景見ちゃたら人生観変わっちゃうかもなぁ。
当のお嬢は「沖縄の離島に行ってのんびりしたい」とか言ってるんで、どうなるかわかりませんが・・・大陸は反対されそうだなぁしかも砂漠って・・・(^^;;)。いっそハワイでもいいからアメリカ行きたいよー。
ちなみに旅行といえば。お嬢の卒業祝いを兼ねて3月にはアタシの父母兄弟と一緒に総出で京都と奈良に旅行する予定です。お嬢に舞妓ハーンのコスプレさせるかんねw
今はこれを楽しみに、しんどい時期をすごしております。あー早く春が来ないかなぁー。


■読書記録をつける

週に3冊くらいはコンスタントに読書をするので、記録をつけておこうかと毎年思うのですが、みごとに続きません。
濫読多読の典型で、つまらないものにも多々出会います。つまらないものは話題にしたくないし、面白いものも「感想文」を書くとなると急に考え込んでしまい面倒くさくなる。映画や音楽の感想とは違い、なぜか読後感想ってのはうまく書けないんですよねぇ・・・テンションがあがらないというか。
ブログにも、きっかけがないと読書ネタを書く気になりません(今までブログに書いた本のネタも、よほど面白いか別の話題に抵触するもの・・・その時々の「萌え」対象の関連書や映画の原作などが中心です)。
でも、今年は書けるようにしたいなーと思ってます。読んでその都度、ってのは負担でたぶん続かないと思うので、毎週末(もしくは月ごと?)にまとめて書いてみるとか・・・やりやすい形で考えてます。


■家計簿をつける

これも読書記録と同じで、毎年「書こう!」と思っているのに見事に続きません。だいたい3ヶ月くらいで挫折します。
でも、昨年一年、投資記録簿は続けられたので、家計簿も続けられるような気がしてきました。
金勘定がニガテだ、面倒くさい、という意識が、投資をすることで若干修正されたように思います。
毎日出納帳をつけ、月末に家計簿に記入する、という方式でやってます。(使ってるのは婦人の友社の羽仁もとこ案家計簿と当座帳です。パソコン家計簿よりも帳面の方が私には向いてる気がします)


■早寝早起き

午前(しかも2時とか3時とか)になってから寝るという習慣はもうホントにやめたい。せめて12時までにベッドに入ること!
体調が悪くなるし免疫も下がるのでホントにこれは実行していかないと。長年かかって定着した体内時計のリズムがなかなか修正できないんですよねぇ。日々コツコツと、諦めずに続けていかなくては。


■物事は、早め早めに!

これはすべてを上手くまわすための最重要ポイントです。これさえ心がけていれば、いろんなことができます。去年はこれでずいぶん助かりました。ぐーんとラクになります。今年もことあるごとに座右の銘として唱えていこうと思います。


大体こんな感じですかね。
うわーたくさんやることあるなぁ・・・と書いてるだけですでに息切れしそうになりましたが、要は何事も日々のコツコツした積み重ねですよね。要努力ですが、それを楽しめるようになれたらいいな。
カツマカズヨさんも言ってますもんね。「努力をすることがシアワセなのです!」と。きっと、そのとおりだと思います。


とはいえ(ズラズラかいてきた挙句にこう言うのもナンですが)実際、一番の基本は

「家族と愉しく過ごす」

ってことです。
私の人生で最も大事なのは何をおいてもここなので。
夢や目標など描けるのも、すべてこの基本がちゃんと機能していることが前提ですからね。逆に言えば、夢や目標などと言っていられるのはシアワセな証拠なのです。そこで「なにもできませんでした」なんてのは甘えに他なりません。神様がくれた賜物を、無駄に使っている気がしてきちゃいます。そんなこと続けているとバチがあたるかもしれないってなくらい。だから、やっぱり頑張らなくちゃ。ね。
家族といる時間は家庭の真ん中にいるのんびりフワフワした楽しいママで。一人の時間は自分の目標に向かってがっつり動いて。・・・という感じでいけたらいいなぁ、と思います。
そのためにも限られた時間を有効活用しなくては。時間術とか、具体的な方法論もちょっと必要かもなー。


実を言うと、3年後に生活環境が変わる予定があります。
それに備えて、今年から「3カ年計画」をはじめるつもり。環境の変化に向き合う前に、どうにかある程度動いて少しでも理想的な形を作っておきたいのです。今のところはまだ具体的なことはよくわからなくて、漠然とした理想みたいなものしかないのですが・・・
3年、というのはかなり余裕がありそうだけれど、フタ開けたらそんなことないですからね。早め早めにやること決めて動きたいな、と思ってます。
今思い描く3年後の理想は、
■文章で多少なりともお金を稼げるようになっていること
■中国語で簡単な日常会話ができるようになっていること
■今より健康で綺麗になっていること
それと、ここには書けないのですがあと2つ具体的な課題を持っています。今年の目標とあわせて視野に入れておきたいです。
ガンバりまス(`・ω・´)!