第9!


年の瀬です。歓びのウタの季節です。フロイデ!
ということで、今日は地元オケの第9コンサートに行ってきました。



ここんとこ何回かチケを買っても当日用ができたり旦那に譲ったりってのが多くてなかなか聴きにいいけなかった栃響の演奏会です。
ワクワク〜(*^ ^*)。
オケを聴きに行く時の高揚感は、何度体験してもホントに楽しいものです。オケは生に限るね。それが大して好きでもない曲でも・・・・
って(汗)。いや、実はアタシ、第9ってそんなに・・・好きじゃないんですよね(^^;;)。なんだか面白さがイマイチわかんなくって。
それなのに、「年の瀬か。第9聴かなくちゃだな」とか思っちゃうのね。流されてますね。でも年中行事みたいなもんになりつつありますので、欠かすのもなんだか淋しいかも。


会場はほぼ満席でした。
合唱付きだと合唱団のお知り合いが誘い合ってやってくるからいつもより観客多いんですよね。
混んでいたので2階席のかなり後ろで聴きましたが、テノールの方の声があまりよく聞こえなかったなぁ。それがちょっと残念でしたかね。


プログラムはワーグナーの「ニュルンベルグのマイスタジンガー」前奏曲とベトベン第9です。
休憩なし。アンコールなし。
ワグナーには胸震えましたね。やっぱ華やかでステキだわぁ〜(*^ ^*)。いい選曲です!(ベトベン好きにはイマイチな選曲なのかもしれないけども)
年末から正月にかけてはクラ界のイベント多くて楽しい時期です。コンサートはなかなか行けませんが、TVでもかなり放送しますからね。ワクワクはしばらく続きます。
しかも今年はのだめの映画もある♪←来週中に観に行く予定です(^-^)