読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェロの協演

Concert


海の日の昨日、栃木県チェロ協会の定期演奏会に行ってきました。



プロ集団ではなくアマチュアの同好会なので楽曲目当てとかいうのは無しでユルユルと出かけたのですが、行ってビックリ!
なんと宮田大くんがやってきて演奏するというではないスか!!
うわーー。知らなかった。すっっごい得した気分。
(この協会の会長さんが宮田くんのお父様なので、出演は意外なことでもないのだけれど・・・でも全くもって予想外だったのダ)
宮田くんはドボルザークのチェロ協奏曲の1楽章でソリストやりました。
・・・っても、バックはもちろんオケじゃなくて全員どどーーっとチェロ隊(例外としてコントラバスが1台だけ参加←旦那のお仲間さんです)
なんだかもう、聴いたことのないすっごい曲になっておりましたが・・・みなさん一生懸命に、かつ楽しそうに演奏してらして、曲の美しさも見事に伝わり、とても良かったです。


宮田くんはちょっと印象が変わってました。しばらく見ないうちにすごく精悍になりましたね!(最後に見たのはこの時ですから、ほぼ2年前(?!)ですもんねー)
弾き方も自信に満ちててずっしり安定してました。
音の伸びも気持ちがいい!やっぱ全然違う。巧いわー。
素晴らしかったですよ。一回り大きく威風堂々として見えました。これ、オケで聴いてみたいなぁ・・・
あとね、なんか印象が黒っぽかったですw 夏っぽく日焼けしてて短髪で黒い衣装だったせいか引き締まって見えました。カッコよかったです相変わらず。いい感じに洗練されてきてるんじゃないかい?そういうとこも含め、ますます将来が楽しみですね。