沖縄旅行(1)


3月25日から3泊4日で沖縄に行ってきました。
初沖縄です!



予習もバッチリ期待もガッツリ。
旅程ノートとボクちゃんのための旅の小冊子を作って準備しました。こういうのを作るのがまた旅の楽しみですね!
ボクちゃんは幼稚園の七夕飾りの短冊にも、お誕生会のお願いでも「飛行機に乗りたい」と書いたほど、飛行機に乗るのを楽しみにしていましたからねー、もうドキドキですよ。
願いが叶い、初フライトです。しかも憧れのANAだよ!ハッピー・フライトになりますように(^-^)。



出発の日、東京は雨。冬に戻ったような寒さです。
・・・が、着いた先の那覇は気持ちよく晴れていました!
空港からOTSレンタカーの受け付けに行き、車を借ります。
家族旅行なので大きめの車(セレナだった)にしてもらいました。



レンタカー営業所周辺(豊見城市豊崎あたり)の風景。
ディス・イズ・沖縄!という感じ。


レンタカーでホテルに行き、チェックイン。
宿泊ホテルは3泊とも県庁前付近の「ナハナホテル」です。国際通りに出やすい立地ということで選びました。
改装したばかりで綺麗だし、ベッドもエキストラではなくてきちんとしたのが4台入っていて快適。
朝食バイキングつきというのもすごく助かりました。美味しかったし!
駐車場が狭いのが難ですが、車両の管理をホテル側がやってくれるので負担はありませんでした。


ホテルに荷物を置いた後、歩いて繁華街に出ました。
市内を走るモノレール「ゆいレール」に乗って牧志まで。そこから国際通りを県庁方面に向かってぶらぶらと。
国際通り近辺には情緒のありそうな脇道・裏通りがたくさんあるのですが、子供連れなのでなかなか「探検」も難しく(お嬢の年頃ではそういう場末の場所を歩きたがらないからね(^^;;))ちょろっとだけ桜坂や公設市場裏辺りを歩いてみました。



公設市場衣料部近辺のアーケード街。
こんな感じの、猥雑で古びていてどこか懐かしく、昭和の匂いが漂う風景にたくさん出会えます。



桜坂には猫がたくさんいます。のんびりしていていいニャー。
坂の途中にある「桜坂劇場」でお茶を飲みつつ一休みしました。



ここはミニシアターなのですが、カフェや雑貨・古本の扱いなどもやっていて、オシャレでセンスのいい総合文化スポットのような場所になっています。
カフェの雰囲気もステキだし、古書コーナーには私のシュミど真ん中のもの(昔の手芸本とかね!)がズラリと揃っていてわくわくしました。すっごく文化部女子向けの場所ですねー。


国際通りは観光客でいっぱい。
観光用の土産物店が並んでいるので、似たようなお店が多い印象もありますね。
ちょっと裏通りに入ったほうが、断然面白い!という印象。
夕食は沖縄料理のお店「ゆうなんぎぃ」で。




(上写真)店内の様子。ゴーヤチャンプル、そうめんチャンプル、ラフティ、ミミガー、ジーマーミドウフ
(下写真)フーチャンプル、グルクンの唐揚げ、イカ墨ジューシー
それと、泡盛オリオンビールで、お腹いっぱいいただきました。
なんといっても、そうめんチャンプルが絶品でした!めっちゃ美味しい!!
ラフティもとろとろ〜。特製ジーマミーも優しい味でくせがありません。
イカ墨ジューシーだけは・・・ちょっとニガテでしたが(^^;;)、総じてどれもかなり美味しかったです。
混み合うので待つことを覚悟で行ったほうがよさそうですが、並ぶ価値アリのお店です。


しばらく旅行話を続けます。