初挑戦



これ、今編んでいるアラン模様のセーターです。
ニッター歴の長い私ですが、このセーターには「初挑戦」が2つあるの。
まず合太毛糸でのアラン編みってのが初めてです。
大人用のセーターなのに5号針で編んでいます。進まないことこの上なし。えらい時間がかかります。編みあがる頃には春になってたりして(^^;;)。
でも、出来上がりはきっととても柔らかな仕上がりになることでしょう。
それと、初めてセーターを輪針で編む、ということをしています。
身頃ごとに編む(普通だったら棒針を使う)編み方なのに、です。
今まで輪針というのは帽子とか、手袋とか、要するにグルリと編み上げる作品でしか使ったことがなかったのですが、これはレシピに「輪針を使って編みます」と書いてあって目からウロコでした。
確かに棒針より扱いが楽です。目が落ちないし、手が疲れない。それに持ち歩くのも楽。いいですねぇ。
ちなみにレシピは「暮らしの手帖」の37号(12〜1月号)に載っているものです。使用糸まできっちりレシピどおりです(だって大好きな「プリンセス・アニー」だったから♪)。
男性用女性用を針の号数と糸の太さを変えて同じレシピで作る、というのも面白いです。