お水の話


東京の水が最近美味くなってきたというニュースに驚き。
いいなぁ。私が住んでいたころの東京の水は飲めたものではありませんでしたよ。
宇都宮でも、やはり水道水をそのまま飲むのはあまり気がすすまないです。一度沸かしてから飲んでます。
ということで、頼りにしているのはやはりミネラルウォーター。
我が家では普段使いの水として毎週生協からダンボール2ケース(12本)のお水を取り寄せて使っています。
「六甲の水」「南アルプス天然水」「月山の水」といった数種類をローテーションで(生協の扱いがローテーションだからですが、一つの商品に偏ることで生じるリスクの度合いも減るので便利です)。
それとは別に、嗜好品としてのお水、ってのを時々取り寄せて飲んでます。
それがペリエとフィジー・ウォーター。



ペリエは以前から私の大好物。
高校生の頃アガサ・クリスティの小説で読んで憧れて、大学生になって初めて飲んで大感激し、それからはずーっとファンです。
そのまま冷やして飲んだり、ライムをしぼったり、梅酒や杏酒を割るのに使ったりしています。カルピスを作っても美味しい。
しかしこれ、我が家では私しか飲みません。みんな炭酸が苦手で。
一人でちびちび飲んでいる分には減りが早くならずに助かります。ペリエは炭酸が抜けにくいのも魅力。


フィジーは最近ハマったばかり。こちらは家族全員気に入っています。
最初、「世界中のセレブが魅了される水」だと聞いて興味本位で買ってみたのですが、一口飲んですごく気に入り、箱買いに至りました。
これぞまさしく「美味しい水」。とても飲みやすくてピュアな印象の軟水です。
このお水にはシリカという成分が多く含まれているんですが、それがコラーゲンの再生をするとかで、目や髪にとてもいいそうです。加えて、体内のアルミニウムを排出する働きもあるようで、認知症の予防にもなるそうな(?)。味だけでなく効用もオイシイ感じ。
ついでに企業の姿勢もイイ感じ。「カーボン・ネガティブに取り組むFIJI Green


いずれも楽天の「ドリンク屋」さんで購入しています。
ここは本当に安く買えます。50%オフとかザラ。
ただ、納期が不確定なので待たされる場合が多いです。時間の余裕があるときにまとめて頼むというのがよさそう。
ちなみにディチェコのパスタもここではかなり安く買えます。


美味しい水が飲めるのは何より嬉しいことだけど・・・ただ一つ問題が。
それは毎週大量に出るペットボトル。
これはもう、どうしたらいいものか・・・。
いや、もちろん自治体の区分にしたがって資源ゴミとして出してますよ。
でも、これらがリサイクルされるにはいろいろな問題があるらしいし、どう考えたって環境に良いわけないもんなぁ・・・。悩むわ。
一部でリユースの試みが模索されているようですが、どうなるでしょうか。