SNLの伝説の天才


愛しのダニーに浸っておりました。
これ、昔、アスミックから出ていたVHSビデオ(シリーズ全部持ってます)の焼き直しなんですが、DVDにしか入っていない映像特典(5分間で7つのキャラクターを演じ分けたという伝説のSNLカメラテスト時のフィルムですよ!)が欲しかったので入手しました。
↓カメラテスト時のダニー。



まだ無名に近い新人のくせに、なんだこの貫禄と自信はw
この頃から淀みのないしゃべりと頭のよさそうなネタと暑苦しさは変わらずです。
これ以降薄くなってったワルっぽさもふんだんにあって新鮮!



こちらは本編。
「消費者の告発」で出てくる悪徳業者キャラのIRWIN MAINWAY。
ヤらしい極悪人なんですが、カッコいいんだよねぇ。



ギルダ・ラドナーとのスキット。
かつてはアメリカ一愛されたコメディエンヌだったギルダ。私も大好き!
とっても可愛いくて可笑しいです。


特典には他に「Rolling Stone」誌の記事や、画像(どうでもいいヘボ企画)、本人や周辺の人のインタビューで当時を振り返る、みたいな企画が付いています。
「Rolling Stone」誌の記事はベルーシとの対比がとても面白かった。
たとえば楽屋での二人の様子。現場での気に入らないことに毒を吐き続けるベルーシと、その隣でヲタク趣味丸出しで雑誌の記事を読みふけて興奮しているダニー・・・という。なんだか目に浮かぶよう・・・
ダニーを評した「銀行強盗に入った自分を自分が捕まえる、みたいな人」という言葉がすごく印象的でした。
犯罪者にも警官にもなれる人。まさにそれがダニーの魅力なんですよねぇ。この人は何にだってなれる器用さとソツのなさとがある。
インタビュー企画には、ローン・マイケルズやスティーブ・マーティン(二人ともちょっと老けたけど変わらない!)、チェビー・チェイスまで登場してました。でもねー・・・チェビーの姿にはかなりショックを受けてしまったよ・・・。
すごく変わっちゃってるので・・・。老けてるし、病気(一時期、鬱病だったらしい)の後遺症か表情が乏しいんですよね。あの、誰よりも輝いていてカッコよくて、余裕シャクシャクで、ベルーシを悔しがらせた最強のコメディアンの面影が消えてしまっていた。
ショック・・・というか、それでもカメラの前に立つチェビーが可哀想で、なんだかしのびなかったです。
SNLのメンバーの中で、チェビーはダントツに面白かったのだもの。ここでも書いてますが、私はチェビーの笑いが一番好きだったので、なんだか寂しい。SNLのスキットだって一番面白いはずなのに、日本版のDVDにならないってのはやはり知名度の問題なのかな。残念。


このコメディアン別DVDシリーズ(日本版)は今のところダニーの他に、ベルーシ、アダム・サンドラーマイク・マイヤーズトム・ハンクスエディ・マーフィーの各巻が出ているようです。
アダム・サンドラー以外はVHSを持っているのですが、トム・ハンクスの特典映像がなんなのか気になるなぁ・・・。その内容によってはこれも買っちゃうかもしんない。(映画でのトムしか知らない人にはこれ、ぜひ見て欲しいですよ。しゃべりに陶酔しちゃうから!めっちゃ素敵なんすから!)
ベルーシの特典は以前こちらで載せたインタビューフィルムだそうです。(それと、カメラテストの様子なども)


日本版は出ていないのですが、私が一番欲しいのはギルダ・ラドナーのベスト。

Snl: Best of Gilda Radner [DVD] [Import]

Snl: Best of Gilda Radner [DVD] [Import]

ギルダが大好きだというのもあるけれど、ここに載ってるヌーヴェルバーグ風のスケッチが忘れられないのです。
可愛いギルダにからんでるダニーが、マルチェロ・マストロヤンニみたいでめちゃめちゃイカスんだもん!


こうやって、若い頃のダニーを見ていると、ものすごく心が浮き立ちます。
大好きな人。でも、今はもう変わってしまった。
変わってしまったダニーももちろん大好きなんだけど・・・それはちょっぴりノスタルジー、だ。
甘くてセツない、夕暮れ色の思い出、のような。
それでも、時間の針を心で戻せば、そこには変わらぬ彼の姿がある。それを確認するだけで、私はシアワセになれちゃうんですよね。
私にとって若き日のダニーは今でも完璧なのです。
そう、完璧!


でね。
先日、偶然知ったのですけど・・・
なんと!!嬉しいことに、このたびやっとSNLのファーストシーズンのDVD・BOX(日本版)が出ることになりました(感涙)。


3月19日発売予定。
モチのロンで、がっつり予約入れましたよ!
ああもう・・・この日をいったい、何年待っただろう?先走ってアメリカ版買わなくて良かった!
ファーストシーズンの映像はCSで録画したものがあるので、全部見てはいるんですけどね。
でも、録画し忘れた回もあるし、なにせVHSの時代の話ですから、再生するのも難儀な状態でね・・・
なのでDVDBOX化は本当〜〜〜に嬉しいです。
日本版はどうなるかわからないけど、アメリカ版はこういった↓ピクチャーディスクになってるんですよー。ブックレットも垂涎だ〜。欲しい!