1991年ジルベスターのキーさん


ベートーベンの合唱幻想曲ハ短調
これ、音源は持っているのですが、映像があるとわかっているのにどこ探してもなくて、自分的にはマボロシのお宝映像でした。
チューブで見られるとは!嬉しいです。UPしてくれた方、グッジョブです!


その1



その2


この時はアバ爺のベルリンフィル就任後初のジルベスターだったのですが、その2年前、カラヤン最後のジルベスターもソリストはキーさんだったんですよねぇ(チャイコP協1番)・・・すごい因縁です。(この時のベルフィルの裏物語を知るとなおさら)
それを思うと、この時のキーさんのビジュアルからして、なんかもう、天から降りてきた”人ならざる存在(=天使?)”のようにも見えます。
鍵盤を動き回る指がこんなにきれいなピアニストはいませんね。指だけ見てウットリできるのはキーさんだけです。(もちろん音だってうっとりですが)
指の長さ、独特な鷲の爪のような動き、澄んだバネを感じる繊細な細さ、正確さと勢い。
すごいなぁ・・・すごくきれい!