プレゼントは「バビ・ヤール」


11月24日サントリーホール
ユーリー・テミルカーノフ指揮、サンクトペテルブルグフィルハーモニー交響楽団ショスタコーヴィチ生誕100年メモリアルコンサート。
レーピン独奏のV協1番と、交響曲第13番「バビ・ヤール」!
これ、すごく行きたい・・・と思いつつも、平日の夜だし、ちょっとお高いし・・どうしよう・・・無理だよね、と諦めていた公演です。
ところが。
旦那が「こんな機会滅多にないから行った方がいいよ、絶対。」と万札握らせて背中を押してくれたんですよぅぅ嬉すぃぃ〜。
結婚記念日のプレゼントだって♪なので、お言葉に甘えて・・

げへへ。買っちゃった♪
ホントにこれ、貴重な公演なんデスよ。こんな演目、滅多にない。コレを逃したら今度いつ聴けるかわかんない。
ショスタコ・イヤーの最大イベント、ですね。
ものすっっごい楽しみです。
たぶん2006年のコンサート詣ではコレが最後になると思うので、そういう意味でも思いっきり楽しんでこようと思ってます。


ちなみにこちら↓は以前買ってデジポケに入れてあったもの。ついでに発券してきました。


来年4月のエヌ響オーチャード定期。キムさんのマラ1です。
ああこちらも楽しみ〜♪