秋の佳き日


日曜日、散歩の途中で見上げた空です。
麗しき秋の日です(*^^*)。


久しぶりに娘と2人で街をぶらぶらしてきました。
立ち読みしたり、ウィンドウショッピングしたり、お茶したり。楽しかった♪
普段は暴れん坊のチビスケがいるから立ち読み一つできないし、もちろん外でコーヒー飲むなんて無理なんだもんね(^^;;。
こんな風に娘とのんびり散歩する時間はホントに貴重。
嬉しくって思わずタリーズで写真撮っちゃいましたw

カプチーノ、めっちゃ美味しかったです。
なんてことないカプチーノ。でも、私はとてもとても幸せでした♪
街にはハロウィンの飾りがあちこちにあって、それを眺めているだけでも心浮き立つ気分になりますね。
街角にはジャズが流れています。この街は”ジャズの街”でもあるんですよ。


ああ〜秋色の街をウットリと眺めていたら、「ユーガッタメール(YOU'VE GOT MAIL)」を観たくなっちゃった。ものすごく。*1
あの映画に出てくるのは・・・スタバですけどね(汗)。
関係ないですが、BARNES&NOBLEで(通販で)買った本と、GAPの服の匂いって、すごくよく似てます。
私にとって、あれこそがアメリカの匂い。
でもって、この映画を観ると、あの匂いが思い出されます(舞台が本屋だし?)。
なんだろう?あれは、紙の匂いなのだろうか?なんであんな独特の匂いがするのだろう。日本製商品では絶対に巡りあえない匂いなんですよね・・・。
私はあの匂いを嗅ぐと、なんだか俄然、ヤル気が湧いてくるのです。不思議と人生がステキな冒険のように思えてくる。

*1:毎年この季節になると必ず観る大好きな映画の一つデス。「恋人たちの予感」とね。