ボロジャより/金聖響を/選ぶ日もある/神無月


キムさん(金聖響)のブログは時々読みに行っているのですが、先日、こんな記事がありました。
ボビー・バレンタイン監督とキムさんのツーショット・・・このボビー、カッコイイっすよね。
あ、もちろんキムサンはいつでもイケてますけどね。顔デカイけど(爆)。
ボロージャがちょっとバレンタインに似ている?と思い始めたら、いきなりそっちまで目が行ってしまったのよ(笑)。
でも、そんなにボロジャには似てないかな?ボロジャ、ここまで爽やかじゃないもんね。ま、中途半端に笑顔だったりするときの雰囲気は似てる気がしますが。


それにしても、ついついボビー監督のブログにまで足を伸ばしてみてびっくり!
お忙しいであろうにすごい更新されてるんです(日本語対応でご覧くだされよ)。文章も上手いよー。
何かに長けている人には他の事にも才能あるんかな。とにかく感心してしまった。ファンは嬉しいだろうなぁ。
ボロジャがブログなんか書いてくれてたりしたら、こんな嬉しいことはないのになぁ。「エヌ響日記」なんつって。ツアー記録みたいなものだったらもっといいなぁ。ヒラリーが書いてるみたいなの。その土地土地で食べた旨い物記録でもいいぞ(←グルメだそうなので、何を食べているのか知りたかったりします)。
って、ないものねだりを言ってみたら急に虚しくなりました(笑)。


実は来週の月曜、エヌ響のオーチャード定期に行く予定だったんですけど、急遽ウチの地元にキムさん&新日フィルが来ることになったので、ボロちゃん捨ててそっちを選んでしまいました(爆)。定期のチケはもう他に売っちゃった。
ああ・・・ごめんねボロちゃん。でも、キムさん見たかったの・・・。
それよりなにより、娘がキムさん聴きたがってるんだもん。そりゃ連れて行かねばよ。自分からクラシックのコンサート行きたいって言うの珍しいんだよー。嬉しいじゃ〜ん。


ま、正直なとこ東京通いのキツさや演目(ブラームスエルガー、ドヴュッシー)への興味無さなどいろいろあって、オーチャード定期はそれほど行きたいという気がなかったのです。
できればボロジャには逢いたいけど、そこに付随するいろんなこと・・・距離の遠さ、べらぼうな交通費、家族置き去りにする申し訳なさ、萎えまくる都会の人混み、満員電車、足の痛み、疲れ、ちゃんとした時間に食事がとれないこと・・・etc.・・が、わりと修行でね。まさしく「ラクして音楽聴けると思うな」って感じでタイヘンなんすよ。はうぅ・・。
なんだかんだ言って、地元で聴けるコンサートが一番で、わざわざ東京まで行くにはよっぽどのものがないと気が進まない。
ボロジャの存在はその「よっぽどのもの」なんですが、すでに3週間のうちに3回逢うわけなので、4回はいらんな、という気持ちになっちゃっているわけです(「逢う」・・・って言い方はアレだなw 正しくは「見る」だ。でもこっちの意識では「逢う」なんだなこれが)。
サントリーで延々とボロジャの顔を見続けた満腹感から、すっかりボロジャに「飢えてない」状態になってるところが贅沢だわ。なんだろなー。バチあたっちゃったらどうしよう。