残り毛糸処理班


とにかく我が家は在庫の毛糸が大量にあるのですが(それは私が「糸惚れ」して次々と無目的に毛糸を買い込むからです・・・(汗))、とりあえず少しずつそれらを処理・・・つまり作品化してゆこうと思っているところです。
今週に入ってから編んだものを載せてみます。


こちらは、まだ糊付してませんが完成品です。直径25センチくらいのドイリー


使用糸・・・オリムパス:レース糸「エミーグランデ」 綿100%
カラー243番 218m 50g

デザインはこちら↓のご本のP5の作品です。

はじめての太糸レース編み―life with crochet lace

はじめての太糸レース編み―life with crochet lace


こちらのドイリーは中途半端なまま糸が足らなくなりました(爆)。
デザインは上記の本の11ページの作品。
この糸ね、ところどころに斑になるような感じで色が散っているのが気に入って買ったのですが、実際に編んでみるとなんとなくキレイではないんですよねぇ・・・。シミがついたようにも見えちゃって。
完成するにはあと1玉必要なんですけど、買い足すのもイマイチ気が進まないです(レース糸ってお値段も高いし)・・・どうしよう。
ほぐして、一玉でできるものに作り変えた方がいいかもしれません・・・。ここで買い足したらマヌケすぎると娘にも言われたし(えーと、要するに、毛糸の処分と称して編んでるのに、そこでまた買い足すなんて本末転倒だというほどの意味で)。


使用糸・・・オリムパス:レース糸 「エミーグランデ・かすり」 綿100%
カラー61番 ロット20番/109m25g


これは今、編みかけのもの。

デザインは、去年の「おしゃれ工房」9月号に載っていた広瀬光治先生監修のマーガレットです。

糸はどこぞの中細毛糸です・・・ラベルがないので出所不明(^^;;。ウール100%。
2玉だけ余っておりましたので。