あっけなさすぎる・・・・


岩城さん、亡くなってしまった・・・。ショック・・・。
倒れられたと聞いた時からイヤな予感がしていて、でも、ちょっと前に小澤が倒れてもほどなく復帰したのもあったし、病名も(発表されていたのは)貧血ということだったので大丈夫かな、と思ったり・・・それでも、とりあえずこんな(倒れて公演キャンセルになったりする)こともあるわけだから、今度復帰したら絶対にチケットかって観にいこう、と・・・・思っていたんです。
それが・・・。本当に呆然としてしまいました。あっけなさすぎて。だってついこのまえまで元気だったのに。


岩城さんの演奏はTVでしか見たことがなくて、CDも1枚しか聴いたことないんですが、とにかく私は著作の大ファンでした。図書館で借りて読むばかりでしたが、そこにあったものはほとんど読んでます。そしてその人柄が、とても好きでした。
明るくて、ユーモアがあって、心が広くて、文章がとても上手くて。クラシックにハマりたての私でも、すごく入り込みやすいわかりやすさで、それでも大事なことをしっかりと、その数々の著作から教えてもらった気がします。
とうとう一度もその演奏を聴くことも、姿を見ることも、お会いすることもなく・・・・本当に残念です。ああ、悔しいなぁ・・。
心よりご冥福をお祈りします。