あなたはだぁれ?学問的分析による性格診断・作曲家編

ネットをつらつら見て回っていたら、また音楽系占い(?)ページを発見しましたー。


こちらのサイトさん(「慶応大学アインクライネオーケストラ」)で、性格診断による作曲家別分類というのをやってます。
ここの、「設問のページへ」の部分から入ってください。


占いというより、性格診断で判定する方式です。
ご興味のある方はお試しあれ。


ちなみに私は、シベリウス(類似度95%)でした。
こんな↓結果。


シベリウスなあなたのための人生指南

自由奔放さが、あなたの魅力。 目立つことが嫌いで、あがり症であるため、人前での行動は苦手で、マイペースな人です。 しかし、秘めた情熱をもつ、隠されたあなたの能力は すばらしいものです。 こつこつと努力をする能力にも恵まれているため、 独自の方法により技術を会得していくでしょう。 仕事でも、音楽においても、それは同じ。 周りの人ははいつのまにか成長しているあなたに驚くはずです。 また、目立たないけれどもしっかりとした信念を持つあなたは、 次第に周囲の人達を導くようになるでしょう。 恋愛に関しては奥手ですが、一人の人を大切に思いつづけます。 息の長い恋愛生活、結婚生活を送れるタイプです。


なんか・・・ビミョーだなぁ。
ちなみに最近聴いた(っていうか、唯一聴いたことのある(^^;;・・)シベリウスはこれ↓。

シベリウス:交響曲第2番

シベリウス:交響曲第2番

楽曲がなんであれ、とりあえずアシュケナージの指揮モノを聴きたかったという動機オンリーでのチョイスの中にたまたまシベリウスがあったといういい加減さ。
これ、なかなか素晴らしい指揮・・・のように聴こえましたけどね。いや、ホント。
ドラマティックな演奏ですよ。やっぱ「フィンランディア」はカッコイイですねー。って言えるのはそんなことくらいか(汗)。
ま、正直なところアタクシはまだシベリウスには興味がないと言えよう(爆)。