あと2日

18日のサントリーホールまで秒読みとなりました。
川崎や大阪の状況を考えると、終電で帰ろうという目論見自体が非常に危ういものに思えてきましたので、急遽、ホテルを予約しました。とりあえず終演後ホテルで仮眠して、朝になってから始発で帰る予定。
・・・なんだか大仕事になっちゃったなぁ。
大阪ではアンコール10曲やった後でサイン会があり、ステージが終わった時点で10時30分、サイン会では1時間くらいは平気でワラワラしますから、11時30分くらいにならないと帰れない、という感じだったようです。
サントリーホールは溜池の便が悪い場所にあるので、東京駅に行くにも30分は見ておかないとマズイわけで・・・そうしたら終電なんて間に合う分けないもんね。終電時間に気を揉みながらいるのもイヤだし。


ソウルでは日付が変わった(つまりアンコールもサイン会も延々と続いたってこと)らしいので、もうガクブルです。
キーさん、負担じゃないんだろうか?てか、そんなにアンコール求めるのって非常識なんじゃないか?疲れているキーさんのことをもうちょっと思いやってもいいのではないか、聴衆は。
そりゃ弾いてくれると嬉しいですが、あまり過剰だと今度は悲しくなってきそう・・。
サイン会だって無いなら無いでいいんですが、あるとなると並ばずに帰る度量は私には無いしねぇ・・。そりゃそういう場を設けてくれたらやっぱり並んじゃうもん。
なにはともあれ、ぜひとも演奏する当の本人がシアワセな気持ちに溢れたステージにして欲しいです。
どうか、幸せそうなキーさんが見られますように・・・。


ちなみに、私は18日のサントリー1日だけしか聴きに行かない予定です。
3日分チケとったんだけど、結局一発勝負ですわ。
サントリー2日目のチケは旦那にあげました。
旦那が、ウィーンでの「告別」(これね)をことのほか気に入ってすっごくホメてくれるので、そんなだったらぜひ生を聴いて欲しいと思って。キーシンを好きになって欲しいという気持はすごくあるし、私だけ聴くのでは感想を話しあう相手がいないし。なによりも私自身が一日で全精力使い果たすほど疲れそうな予感がするので(だって行く前からものすっごい疲れちゃってるんだもんね(^^;;・・)。
この「告別」はマジで良かったんですよ!私ももう、すっごい気に入ってしまってます。
それと、横浜公演は急な用事ができて行けなくなりました。チケはすでに知人に譲ってしまいました。


足繁く通うより、たった一度しか見られないというのも、自分なりにイイ感じだと思ってます。
その方が私の感性に合ってるような気もする。「たった一度」の方が、記憶が珠玉なんではないかとも思うし。
ウィーンでの同一プログラムの音源を先に聴いてしまったので(しかももう何度も何度もそれ聴いてしまっているので)、今回のプログラムに関しては、「キーシンの音」に対する私の想いはもう遂げられちゃってるんですよね。
あとは生(ナマ)の確認、みたいな。お姿を拝む、とか。
そういう「一期一会」的なものが成就できればよくて、むしろそれは何度もあると疲労感だけ残りそうな気がするのです。
なので、一度きり。それが今の自分にはふさわしい気がしてます。