N響創立80周年記念演奏会


マイ・マエストロ、アシュケナージモーツァルト弾き振りのチケ買っちゃった♪
(6/25のN響演奏会)
楽勝でイイ席買えたのよ。・・・N響、人気ないのか?てか、マエストロが?(爆)
最初、S席を買おうとしたら最前列だったので狼狽してしまいました。
いくらなんでもそんなハデな席で見るのは落ち着かないので、ちょっとだけ後ろの席をわざわざ取りました。
コンマスのまろ氏がよく見える席です。
あ、弾き振りの時はポジション変わるのかな?ピアノの向き、どうなってたっけか?


アシュケナージの指揮はTVで見る限りではとくに良くも悪くもない、無難でフツーの指揮のように思えるのですが、いろんなところで散々な言われようをされてるので(異様に評価が低い)、こりゃどうしても生を聴き、そしてできるかぎりは「ちっとも悪くないよ!いい指揮ですよ!」などと反論したいなーと思っているわけですが・・・無理でしょか?自信は、ない。(おーい(汗))。
指揮者の力量がどうこうなんてのはよっぽどでない限り私にゃ判断不能だもんね。
でも、私にとってはピアノ弾きとしてのマエストロ・アシュケナージがデフォルトなので、たとえ指揮がヘンでもびくともしませんよ。ただそのお姿を拝したいだけー。(って、そんな見かたも却って失礼な感じだが。いいの、楽しめれば。)

演目は
モーツァルトのピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 K.466
ブラームス交響曲 第1番 ハ短調 作品68