そして3ヶ月・・・あまりに怒涛の日々。

私がクラシックにハマってから3ヶ月経ちました。
短い・・・。
そんな短い期間だとは思えないほど、私は(ジブンで言うのもナンですが)成長著しい日々でした。
いや本当に。そりゃもう、スポンジが水を吸収するかのごとく、です。
それでも人類の歴史にたとえると、やっと猿が立ち上がった!てな段階に過ぎないのですが・・・その猿が類人猿になり人類になり火を使えるようになり・・・やがてはコンピューターのプログラムを組めるようになるまではそうとうかかるぞ(汗)w


その期間にあったこと、聴いたCD、読んだ本、見た映像の全てをこのブログに書くことは当然できません。
感動、葛藤、疑問、思惑の全てを語ることも到底できません。
3ヶ月の成長記録(?)として残っているのは、このブログ上にある簡単で気まぐれな記述のみです。
パッと見、たいしたことない感じ。
でも、私の中での変化は言葉にならないほど大きいものでした。
豊かで、満足のいく、素晴らしい3ヶ月でした。


クラシック音楽周りのネタだけに限定してブログを書こうと思ったときは、続くかどうか正直とっても心配でした。
フツーの日記ブログさえまともに続けられないもんでね・・・(^^;;。
でも、やってくうちに、話題を絞っていると却って書きやすいということに気がつきました。
そういった「縛り」がないと、私の場合書く内容にいちいち葛藤するので疲れちゃうんですよね。
1冊、読んだ本の話をすれば、読んだ本全冊を書かないとウソのような気がしちゃう性格なんですよ・・・。
「一つのことに関してしか書かない」ことで自分が救われているのを感じます。
なので、ここももうちょっと続けられそうな自信が出てきました。
これからもヨロシクです。