ショパコン特集号



今日、会社帰りに旦那が買ってきてくれたお土産♪うほ!ブレハッチだ〜。
ショパン」の2月臨時増刊号の、「第15回ショパンコンクール総集編(オマケCD付き)」です。
最近私がブレハッチの話ばかりしてるからかな?
でも話してる内容は「髪型が古い」とか「目にクマができてる」とかいうしょーもないことばっかりなんだけど・・・ちょっとお気に入りだというのがバレたんでしょうか(笑)。
写真集のような特集ページがナイスです。
ホントに、ショパン弾きらしい繊細なオトコの子ですね。上品で育ちがよくて真っ直ぐで、その存在はなんだかとてもカワイイです。
なんだかとてもふさわしい子が優勝したのかもしんない、と思わせるオーラみたいなものがありますよ。
もちろん演奏もダントツだけれども。(ちなみに弾く姿もダントツだ。どうも東洋勢は姿勢が悪い気がしますが・・・どうなのでしょうか?特に山本君ね(^^;;)
ちなみに(やはり!)尊敬するピアニストはツィマーマンだそうです。お部屋にもツィマーマンのジャケ写が。
お宅訪問で訪れた部屋は、狭くて質素だけどとってもシンプルで暖かく、なによりもキレイ!モノがちらかってなくて。
乱雑な状態では、人間はろくな思考回路をもてないのよ。
やっぱりこういう環境でなきゃ!という、ちょっとした感動が味わえます。子育て中のママさんには参考になると思われ。
オマケCDは、聞き比べができるように、日本人ファイナリストのソナタと、入賞者のコンチェルトが同じ曲で入っています。
楽しそう(^-^)。これから聴きまーす。