Others

お知らせ

ホームページ「Freaky Flower」が、ガンブラー(ウィルス)感染したようですので、撤去しています。 もし被害に遭われた方がいらしたら、申し訳ありませんでした(涙)。 私も知らない内に感染してて、プロバイダからの連絡ではじめて知った次第なのです。 …

1秒あれば恋ができる

阿嶽のオッシャレーな写真付き最新インタビューが出てます。 G-SHOCK NOISE × 張震嶽 自転車とサーフィンと山登りが好きなので、G-SHOCKは使いやすくていいね、とか、そういう(宣伝臭い)話が中心。 WNPとGでコラボできないか?とか。 ちなみにWNPの経営は…

雪の記憶

滅多に雪が降らない場所(北関東平野部)に生まれ暮らしているので、雪の記憶は少ないです。 こんなに寒いこの冬でさえ、積もった雪ってのをまだ見てないですからね… だからこそたまに巡りあう雪のある情景が、ながいこと忘れられず心に残ったりします。 一…

電撃婚

もう昨日のエントリのコメント欄でずいぶん話しちゃったのであえて書くのやめとこうと思ったんですが。 今日、なんと!圭くんの電撃結婚が発表されました。 驚いたねー。お相手の存在も寝耳に水だったから。 付き合ってるとか、あやしいとか、なんらかの噂が…

おめでとう!なでしこ

朝寝坊してしまい、PKのところからしか見られませんでしたが(汗) なでしこジャパン、すごい快挙ですね!かっこよかったー。おめでとうございます! 今日は朝からどこのTVでもこの話題で盛り上がってて、日本中が歓喜の渦に!!って感じですが… つい何…

永遠に”オシャレで可愛いお姉さん”

スーちゃんの逝去でキャンディーズの映像がTVでよく流れてます。 どれもこれも懐かしい! あまりの懐かしさにチューブで何時間も昔の映像を漁ってしまいました。 やっぱり「年下の男の子」が一番好きだなーーとか(それも、レコード録音版ではなくて、ステ…

最初の始まり

まったりとユルく長閑な子ども時代から、ある日突然、何か雷に打たれたような衝撃に呆然としながらも決然と立ち上がって、いわゆる「若者の世界」に歩みだす・・・という記念すべき瞬間が誰にもあろうかと思うけれど、私にとってその明確なひとつのエポック…

星は何でも知っている?

7月10日といえば、かつて大好きだったヒトのお誕生日でもあります。學友ね。 お誕生日プレゼントを選ぶのが楽しくて楽しくて・・・という至福の時期が3年ほどありました(遠い目・・・あれはホントに楽しかった〜)。 私は不思議と蟹座の男のヒトばかりに惚…

アデュー、花花。

気づいたら「花花街市」サイトがネットから消えておりました。 「花花」コンテンツは姐姐の契約プロバイダサーバーに載せてあって、そのプロバイダは3年前にはすでに使っていなかったので、いずれはこのネットの海からサイトが消える事はわかっていたのです…

屋上でトランジスタラジオを聴いていた頃

清志郎のことを書くとどうしても思い出話になるのがなんだかイヤで、このまま触れずにいようかと思ったのだけど、なんだかそれも決まりが悪く・・・それならばどっぷりと思い出話をしてみようかという気になりました。もうこんなこと書く機会はないだろうし…

オシャレの話

このところ、ちょっとファッションに対する意識が変わりつつあります。 きっかけは、今まで着た事のなかったタイプの服装をしてみて、それが思いのほか自分に合っているような気がしてきたこと。 冬ともなると毎年、ユニクロのダウンとかごくフツーのステン…

勝間和代さんの提唱する「SMART」な目標

新年になったら目標(というか、この1年にやりたいこと)を設定するのが好きなのですが、どうも最近、その行為を気恥ずかしく感じるようになりました。それはなぜかというと当然のことながら毎年毎年何一つ達成できず、年頭の目標が絵空事に終わっているから…

ブログ雑感

昨年は後半、ブログを書くモチベーションが下がってしまってなかなか更新できませんでした。 それでもブログ自体をやめてしまおうとは思わなくて、続けてゆく代わりに自分の中の枠組みを一つ壊すことにしたのです。 つまりそれは、日記のような内容であって…

ブログという場に立って

ブログに載せる文章は、よく考えるととても難しいです。 思い付きとかその場のノリとかで気軽に書いたものも、ブログの中では一つの記事で・・・当然ですけど、読む人はここに書いてある情報によって私という人間を判断するんですよね。 ブログに書いてるこ…

お部屋バトン

Anemone Diaryのチチカカさんからバトンが回ってきました。 いつも楽しいネタをどうもです!>チチカカさん わりとサラッと答えられる素っ気ないバトンなので、回された方は受け取ってみてください。 ■まず、此のバトンを回す5人を言って。 akkoさん、kikaさ…

海外俳優限定「理想の○○バトン」

某所で拾ってきました。 「海外俳優限定」としたのは私の独断です(^^;;。 拾って遊びたい場合はここの部分はお好きなカテゴリにご自由に変えてみてください。 あのヒトが○○だったらいいかも〜っていう妄想大爆発バトンです。 考え始めるといろいろ悩むんで、…

好きなことしかできないというのは精神病理なのか?

・・・もしくは単なる個性なのか? マイミクさんのところで話題になってた占い(性格診断)がすごく当たってたのでビックリしました! よくある「運命数」占いなんだけど、微調整やアドバイスなどもあって参考になります。 こちら。 ちなみに私の結果は・・…

 小休止

かもめは飛びながら歌を覚え、人生は遊びながら歳老いてゆく。 遊びってのはもうひとつの人生なんだな。 人生じゃ負けられないようなことでも遊びでだったら負けることができるしね。 人は誰でも遊びって名前の劇場を持っててね、それが悲劇だったり喜劇だっ…

善き友へ

昨日のエントリ後、コメント欄やメールなどで多くの皆さんに励ましていただき、慰めていただき、私の代わりに憤っていただき・・・ものすごく助けられました。 ありがとうございます。 おかげさまで、一晩で元気が出ました。 皆さんのお心遣いに、心から感謝…

夢の続き

私の卒業した中学校では、「立志式」というものがあって、数え15の歳(つまり中2の時)に将来の夢を作文に書いて、タイムカプセルに入れて、40歳になったらそれが取り出されて返されるという行事があります。 今年、いよいよ不惑のトシになったってんで…

10万ヒット

いつの間にかカウンターが10万を越えてました。 ひっそりしたブログだと思っているんですが、2年足らずで10万といったら結構な数ですね。 ここで「みなさんありがとう!」とかって言うのは・・・なんだか違う気がするんだけど、そう言いたい気持ちです。 よ…

不買まですることかい?

これ。 イーソンって、なんだか相変わらずですね。ユルい。 てか、この記事で一番笑ったのは写真のキャプション。 キリギリス・・・・てなにww えらくギリギリな感じがするな。 頭に浮かぶのはハネトビのギリギリスだったり。 正解は「バッタ」じゃんね? …

なんでもいいから書いたが勝ちだ!

美味しい食事を食べるたび、食べ終わってから「写真を撮っておけばよかった・・」といつも思う。 ブログに載せられたのに、と。 目の前から消えたばかりの見目も美味しいお皿を思い出し、もはや二度と戻らない時間を思う。 後の祭りである。 この「祭り」は…

Blog辞めます。

もう、疲れてしまいました。 本日をもってブログをやめます。 長い間、ありがとうございました。 ・・・・・・ なんちゃって(汗)。 悪ノリしちゃいました。ウソですウソ! 実はこういうタイトルのついたバトンなんですー。 akkoさんのとこで踏んじゃいまし…

思い出の味

一連の不祥事のあおりで販売休止になっていたのですが、無事の復活を遂げたようですね。よかった! ペコちゃん焼き復活 不二家のフランチャイズに置かれた洋生菓子は、問題が起こる以前から買わなかったんですが(それは単に私が工場で大量生産されるケーキ…

1週間ぶりに出てきて繰り言

ブログを書かない日というのはあっという間に過ぎますね。 一日というのは短いものだけれど、1日よりも1週間がさらに短い気がするのはなぜだろうか(呆)。 ブログを書かなかったのは書く気分にならなかった・・ってだけのことなんですが、書く気分にならな…

物言わぬ言葉

「人はけっして他人のために書くのではないこと、何を書こうとも、そのことでいとしい人に自分を愛させることにはならぬのだということ、エクリチュールはなにひとつ補償せず、昇華もせぬこと、エクリチュールはまさしくあなたのいないところにあるのだとい…

ここにいる理由?

私は、どうでもいいことをわざわざひねり出してはココに書き連ねているのだろうか? ホントは書くことなんて何もないのかもしれない。 書かなくたって誰も困らない。 ここには、私のことを待っている人は誰もいない。 私のくだらない毎日を知りたい人など誰…

宛先のある言葉を

先日、某ネタ(「○○まわしのわくせい」)をついうっかりダイレクト表記でブログに書いちゃったところ、キーワード検索でやってくる人が増殖して、萎え萎えです(哀)。 ブログやっててこういうこと言うのもナンですが、こういう訪問のされ方するよか過疎って…

夕暮れの、白い風船

クリスマスに子どもたちに贈る本を探すのに自分が子どもの頃に読んで印象的だった作品をピックアップしていたんですが、そん時ふと、大好きだった物語を思い出しました。 遠藤周作の「白い風船」というお話で、私が6年生だった時に国語の教科書のたしか最後…