Concert

オーケストラがなくなる日

海の日。久々にボクちゃんと二人でオケを聴きに行きました。 地元のジュニアオーケストラが20年以上にわたる活動を終了することになり、今日はその「ファイナルコンサート」でした。OB・OGの皆さんも集まっての最後の演奏。名簿には懐かしい名前があちこ…

第九!

恒例の地元オケの第九演奏会に行ってきました。 最近(エレカシとか台湾の曲ばかり聴いてて)クラシックをほとんど聴いていなかったので、なんだか第九を聴くようなモードにならないし、今回はパスかなーって思ってて、 「今年は第九聴きに行かなくてもいい…

春はマライチ!

今日はボクちゃんと栃響定期演奏会に行ってきました。 演目はモーツアルトの35番「ハフナー」とマーラーの1番「巨人」です。 大好きなマラ1!!しかも「花の章」付きの完全版です。 嬉しい… 嬉しすぎて、久々に栃響の演奏会がめっちゃくちゃ待ち遠しかった…

今年の第九

年末恒例、楽友協会の第九演奏会に行ってきました。 今年はボクちゃんと2人で。 ボクちゃんもバイオリンを始めて3年経ちましたし、来年からは市民オケに参加する予定なので、コンサートにも以前よりかなり興味がある様子。 第九は子どもにはかなり長く感じる…

教会で弦楽合奏を

ボクちゃんとお嬢の恩師が所属している弦楽合奏団のコンサートに行ってきました。 場所は宇都宮市の名所でもある松が峰教会。 小編成の弦楽団とパイプオルガンも加わって、実に教会で演奏する醍醐味がギュッと凝縮したようなステキなコンサートでした。 大好…

庄司紗矢香&メナヘム・プレスラー デュオ・リサイタル

ボクちゃんと旦那と3人で、庄司紗矢香のリサイタルに行ってきました。 地方の小ホールでの開催でしたので、会場は満席。適度に緊張感がある雰囲気の中、隅々まで音が伸びやかに行きわたってゆくのを感じられるようなリサイタルでした。 ソナタはこのサイズ…

ボロジャのピアノ

本当に久しぶりのこのカテゴリ…… 今日は我が地元でボロジャ&ヴォフカのアシュケナージ親子によるピアノ・デュオ・コンサートがありました! やっと、やっと、ボロジャの生のピアノ演奏を聴くことができました。 何年振りかでご尊顔を拝しましたボロジャは変…

宮殿祝賀コンサート

ポルカにワルツにオペレッタ。 胸躍るシュトラウスの音楽と華麗なるダンス、気品高き歌声。 きらびやかなウィーン舞踏会を感じさせる、聴いて楽しく、観て楽しい、新年に幸せを呼ぶスペシャルコンサートです。 ……っていうキャッチのウィンナー・ワルツ・オー…

華麗なるロシア音楽〜キエフ国立交響楽団

昨晩は、キエフ国響のオール・ロシア・プログラムを聴いてきましたー。 演目チャイコフスキー「幻想序曲:ロミオとジュリエット」 ラフマニノフ 「ピアノ協奏曲 第2番」 チャイコフスキー 「交響曲 第5番」 (アンコール) チャイコフスキー「雪娘より道化師…

栃響特別演奏会

日曜日、久しぶりに栃響の演奏会に行ってきました。 ここ何回かは定期も聴きに行かなくなっちゃってましたが、クラシック返りをしたらにわかに生オケが聴きたくなったのですー。 今回は地元主催の音楽賞を受賞した若いソリストが参加する盛りだくさんなプロ…

宮田大 with いちむじん

チェロの宮田くんのコンサートに行ってきました。 ギター・デュオのいちむじんとのコラボです。 実を言うと今日は昼間、祭りみたいなできごとがあって舞い上がって疲れ果ててしまい、夜のコンサートはパスだなーとか思ってたんですよ。 でもまぁ、「もったい…

栃響定演で池田たんを聴く

旦那と二人で栃響の定演に行きました。 ソリストにエヌ響のマドンナ・池田昭子さんがやってきて、R・シュトラウスのオーボエ協奏曲を演奏するという、話題のプログラムです。 曲目: リヒャルト・シュトラウス / 交響詩「死と変容」 リヒャルト・シュトラウ…

2年目の第九

今日はお嬢の所属オケ(部活ね)による第九演奏会でした。 今年で2度目。そして最後。 あっという間です。 お嬢がまだ小さい頃から、私は勝手に、いつか彼女がこの舞台に立てたらいいなと夢見ていました。 夢を叶えてくれて、ありがとう。楽しい2年間でした…

宮田大チェロ・リサイタル

宇都宮が生んだ偉大なる若きチェリスト・宮田大くんのコンサートに行ってきました。 宮田くんの演奏を聴くのは1年ぶり(前回はこれ)。 あー、もう1年経つの?!って感じ。時の流れは速いなぁ。 今回は、初めてのツアーです! 地元・宇都宮を皮切りに横浜(…

初夏のベト7

栃響の定期演奏会に行ってきました。 演目は、 ・ストラヴィンスキー / バレエ音楽「火の鳥」組曲(1919年版) ・シベリウス / ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 ・ベートーヴェン / 交響曲第7番 イ長調 ソリストは木野雅之さん、指揮は三原明人さんでした。 …

アン ディ フロイデ !

今日はお嬢の所属オケによる第9演奏会でした。 満場のお客さんの前での見事な演奏に感動! 時間が無い中でのキツイ練習にも一生懸命取り組んだ甲斐がありましたね。 4年前、お嬢とふたりで一観客としてこのコンサートに足を運びました。 そのときから、ここ…

宮田くんのカバレフスキー

地元・宇都宮市文化会館開館30周年記念事業の「東京フィルハーモニー交響楽団演奏会」に行ってきました。 久々に、大好きな宮田大くんの演奏を聴きましたよ。 演目◆モーツァルト「フルート協奏曲 第2番 ニ長調」 ◆カバレフスキー「チェロ協奏曲 第1番 ト短調…

チェロコンサート

毎年恒例の栃木チェロ協会のコンサートに行ってきました。今年はお嬢と一緒です。 実はウチのお嬢さん、この春からオケでチェロを弾いてるんですよ。 小学校、中学校とずっと吹奏楽命!って感じでブラスをやってきたのですが、どういう心境の変化か今度はい…

第9!

年の瀬です。歓びのウタの季節です。フロイデ! ということで、今日は地元オケの第9コンサートに行ってきました。 ここんとこ何回かチケを買っても当日用ができたり旦那に譲ったりってのが多くてなかなか聴きにいいけなかった栃響の演奏会です。 ワクワク〜(…

オケピ、大好き♪

ウクライナ国立歌劇場バレエ団の「くるみ割り人形」を観にいってきました。 キエフ・バレエ「くるみ割り人形」(全2幕) 管弦楽/ウクライナ国立歌劇場管弦楽団 バレエ/ウクライナ国立歌劇場バレエ団2009年11月18日(水)栃木県総合文化センター とにかく…

藤原真理 チェロリサイタル

チェリストの藤原真理さんのリサイタルに行ってきました。 曲目 ラフマニノフ:ロマンス ヘ長調 作品4の3 ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ト短調 作品19 ファリャ:「7つのスペイン民謡」より ムーア人の織物、シャンソン、ホタ 間宮芳生:ちらん節、銀鶴節 …

仲道郁代オールベートーヴェン・ピアノリサイタル

曲目 ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第8番 「悲愴」 ピアノ・ソナタ第21番「ワルトシュタイン」 ピアノ・ソナタ第14番「月光」 ピアノ・ソナタ第23番「熱情」 アンコール:ショパン「ノクターン 第2番」 09年11月3日 栃木県総合文化センター 大ホール 我が…

中村紘子ピアノリサイタル

紘子先生のデビュー50周年記念リサイタルに行ってきました。 事情があって開始時間に間に合いませんでした。(コンサートの開演に間に合わなかったのって実は初めてかも?) 幕間まで入場できないものと諦めておりましたが、ありがたいことに途中入場させ…

エヌ響でチャイ5

演奏会に飢えていたところに地元でエヌ響公演がありました。 ボロジャ退団後、すっかり足が遠のいたエヌの演奏会。久々のナマエヌです。嬉しいいぃぃ〜。 そりゃもう体調が悪いのをおして行きましたさ、フラフラと。「オケをくれオケを・・・!」ってな感じ…

チェロの協演

海の日の昨日、栃木県チェロ協会の定期演奏会に行ってきました。 プロ集団ではなくアマチュアの同好会なので楽曲目当てとかいうのは無しでユルユルと出かけたのですが、行ってビックリ! なんと宮田大くんがやってきて演奏するというではないスか!! うわー…

川井郁子ヴァイオリンコンサート2009

郁子さんのコンサートに行ってきました。 とても暑い日。 でも、会場はとても爽やかで別空間でした。気持ちよかった! 郁子さんは徹底して高いプロ意識を持つと同時に、すごく自由でクリエイティブな音楽活動をしてらっしゃる方です。 ヴァイオリニストなん…

華麗なる棒振り in 日光

私が世界一好き!ラヴ!な指揮者である金聖響の演奏会に行ってまいりました。*1 く〜っ嬉しい・・・待ち望んでいた分、しみじみと嬉しい。 なんか、ナマ観てこんな嬉しいのって、基本的にナマ至上主義ではない私にしてみたら滅多に無い事だわさ。そんだけの…

GWその3:ラ・フォル・ジュルネ&東京タワー

GW恒例、国際フォーラムで開催される「熱狂の日」ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャパン音楽祭に行きました。 今年のテーマは 「バッハとヨーロッパ」です。 ホールAにて朝イチの「0歳からの」コンサートプログラムを聴きました。 テレム・カルテットによ…

3年ぶりのリサイタル

行ってきました! 久しぶりの溜池。 カラヤン広場のお花もキレイ。 広場前の店舗が様変わりしておりました。サブウェイが3Fに移動して、アンデルセンやスープストックが入ってた・・・ 大好きな「AUX BACCHANALES」(ここに寄るのもサントリーホールに来る…

女神降臨。

壬生町中央公民館に大好きなヒラリー・ハーンのリサイタルに行ってきました。 ヒラリーがここで公演するのは2度目。(前回聴きに行った時の日記はこちらです。今でも深い感激と共に心の中に暖かく残っている最高のコンサートでした!)再び招致してくれた壬…