CD

トックリ・トリオの美しきチャイコ

ここのところ寝ても醒めてもショスタコ聴いていたので、だんだん何か息が詰まってきました。 一気食いした焼き芋が胸んトコに詰まってるような感じ。重い・・・。 ショス様はカッコイイのだけれど、ちょっと世界観がアレなので、平和で穏やかな日常にフツー…

バルシャイのショスタコBOX!

CD

うっひっひっひ(喜)。 届いた届いた、オクで買ったショスタコ交響曲全集! うっれしーーー!我が家にショスタコの交響曲全集が来ましたよ!これでいつでも聴けます〜。 今まで図書館で一曲ずつ借りてきては聴いていたんですが、なんだか全然体系だてて聴け…

スクロヴァチェフスキのベトベン2番3番

CD

ウチのベトベン狂が、「2番に関してはこれが決定版!最高!絶対!」と大プッシュするので、聴いてみました。 ベートーヴェン:交響曲第2番&第3番「英雄」 私には、判断つきゃしないんですが・・・2番っていまだにどんな曲かイマイチつかめてないんですけど、…

HAPPY BIRTHDAY 100 ! SHOSTAKOVICH

CD

今日はショスタコーヴィチ100歳のお誕生日です♪ 今年はモーツアルト250歳記念、ショスタコ100歳記念、シューマン没後150周年記念・・・であるのに、今まではもうほとんどどこもモーツアルト一色!で、そんなもんなのかな〜と思っていたのですが、このところ…

「大地の歌」に無常の地平を感じる

CD

マーラー:交響曲(大地の歌)マーラーの「大地の歌」@シノーポリです。 これ、最初の出だしからしてもう、すっっばらしい!です。 グーッと持っていかれちゃう。 初聴きなのに、ぶわっ、と涙が出そうになってしまった。 つかみは完璧オッケー!って感じ。 ポ…

シノーポリのマラ8

CD

マーラーにハマって(っても今のところ交響曲8番だけ)、繰り返しずっとラトルのマラ8を聴いています。 これ、たぶん他の演奏家のを聴く必要がないんじゃないかと思うくらいすごくイイので満足なんですが、他のもちょっと聴いてみたいという余裕(?)が出て…

その光をもって我らの五感を高め

CD

先日のエントリでリンクしたエア・コンダクター君が、あまりにも楽しそうな陶酔の指揮ぶりを披露していたのを見てから、マーラーの8番をちゃんと全部通して聴いてみたい、と思っていました。 マーラー:交響曲第8番「千人の交響曲」アーティスト: ラトル(サイ…

オラトリオ「森の歌」

本日買ったCD。 「ショスタコーヴィチ:森の歌、交響曲第2番他/アシュケナージ@ロイヤルフィルハーモニー」です。 この、デッカで出してるアシュケナージのショスタコーヴィッチのシリーズは、ジャケに使われている絵が正しく構成主義を踏襲していて、と…

オイストラフのショスタコV協1番

CD

先日買った、ショスタコーヴィチ協奏曲全集。 オイストラフ&ムラヴィンスキー@レニングラードPOの1956年の音源ですが・・・・震えましたよ!カッコよすぎてっ。めっちゃくちゃ「ソ連の音」だ、これ。 ・・・って、出た!いつもの意味不明感覚コトバ(苦笑…

今日買ったCD

CD

カネもないのにぶらぶら・・・・しておりましたら、タワレコで3枚もCD買ってしまいました。スタインウェイの企画CD(Steinway Legends)のアシュケナージ編、ショスタコーヴィチ協奏曲全集、ヒラリー・ハーンの新譜(パガニーニV協1番&シュポアV協8番)、で…

さあ、予習!ショスタコ攻略月間(2)

CD

てことで、まずはヴァイオリン協奏曲1番を聴きこんでいます。 すでに持っているCDが2枚。 ヒラリー・ハーン@ヒュー・ウルフ指揮オスロ・フィルハーモニー管弦楽団と、マキシム・ヴェンゲーロフ@ロストロポーヴィチ指揮ロンドン交響楽団。 どちらもソリスト…

さあ、予習!ショスタコ攻略月間(1)

CD

9月最初のボロージャ@エヌ響コンサート(9/23)の演目は、ショスタコーヴィチのバイオリン協奏曲1番と、交響曲10番です。 ・・・これ、いずれも難しくて敬遠していた曲なんですよ。V協に関しては何度も聴いてはいるのだけど、イマイチ・・・・ニガテ、とい…

チャイコフスキーコンクールのボロージャ

少し前にこんなCDを買いました。メロディアから出ている、1962年のチャイコフスキーコンクールでのボロージャのライヴ音源です。 オグドンのリストP協1番なども併録されています。 チャイコフスキーコンクール時の演奏は、これまでビデオでほんの一部分聴い…

魅惑のコンビによるプロコフィエフ

先日ショップを覗いていたら、いきなり鼻血が吹きだしそうなとんでもなく激萌えのジャケ写を見つけてしまいました。 これ↓ プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番アーティスト: パールマン(イツァーク),プロコフィエフ,ラインスドルフ(エーリヒ),アシュケ…

あなたの腕の中は、ロシアの匂いがする。

「モメ」のlaforumさんが、ボロージャお誕生日連動企画でピックアツプされてたCDのうち、未聴のものを聴いてみました。 ■プロコフィエフ:ピアノ協奏曲全集(プレヴィン/ロンドン交響楽団)これ、もしやと思って旦那に聞いたら、所持してました。車中に隠…

続・マッツ・リドストレムのカバレフスキー

こちらのエントリの続きです。件のCDを手に入れました。 収録曲は、カバレフスキーの「チェロ協奏曲第2番」、ハチャトゥーリアンの「チェロとオーケストラのための協奏曲」ラフマニノフの「ヴォカリーズ」です。 ジャケ写・・・ボロージャのポーズが意味不…

カラヤンのブラ1

CD

ブラームスはどうもニガテ・・・なんですけど、ここんとこ交響曲1番をヘビロテして聴いてます。 エヌ響80周年記念コンサでブラ1やるんで、それまでに細かいところまで覚えておきたいなーと思って。 聴いてるのはカラヤンです。最初(1963年)のものと、最新…

マッツ・リドストレムのカバレフスキー

3日前のエントリに書いたビデオに、アシュケナージがマッツ・リドストレムという(舌を噛みそうな名前の)スウェーデンのチェロ奏者と、カバレフスキーのチェロ協奏曲を演奏しているシーンがあるのですが、それが、むちゃくちゃカツコよかったんです。主に…

亡命前夜。決意のステージ。

こう見えてもアシュケナージにハマってたかだか2ヶ月の私とは違い、ウチの旦那はずっと前からアシュケナージの音源をいろいろと聴いていて、作品に関してはわりと詳しいのです。うっかりしてましたが(笑)。 その旦那に、「アシュケナージ好きなんだったら…

闘病中ヘビロテしていたもの

CD

アシュケナージの弾くショパンは、今まで、正直言ってどこがいいのかわかりませんでした。 このヒト、ショパンはダメじゃん?とまで思ってた。 (ついでに言うと得意だという売りであるラフマニノフも、2番コンチェルトに関しては個人的には許しがたかったり…

ヒラリーのベトコン

CD

今週末のパーヴォ・ヤルヴィ&ヒラリー・ハーンの演目がちょうどこれ(ベトベンバイオリン協奏曲Op61)なので、今、聴きこんで予習しているところです。 いやー、これが生で聴けるなんて・・・感涙。 べトコン、実はあんまり好きじゃないんだけど、ヒラリ…

君はランランを知ってるか?

CD

先日、カーラジオからベートーベンのPC4番が流れてきました。 そん時の旦那との会話。 旦那 「ね、このピアノ誰だと思う?俺はアシュケナージだと思うんだけど、どう?」私 「あ、きっとそうだね。そんな気がする。アシュケさんだ!」旦那 「だろ?これがも…

タイタニック号の音楽

CD

先日(先月の15日)、ちょうどその日がタイタニックの沈没した日だという記事を読んでいたせいかもしれませんが、こんなアルバムを聴きました。タイタニック号の音楽 ~ イ・サロニスティアーティスト: イ・サロニスティ,J.シュトラウス,ラフ,バーリン,ドヴォ…

プロコフィエフの奇妙な磁力

CD

正月頃にNHK音楽祭の関連番組で放送されたマリス・ヤンソンス@バイエルン放送交響楽団 での五嶋みどりによるプロコフィエフのヴァイオリン協奏曲1番は、ものすごく奇妙で、新鮮でした。 加えて、4月第1週目のN響アワー「2005年ベストコンサート」にて…

「バッハ:平均律クラヴィーア曲集」アシュケナージ

アシュケナージのバッハの新譜がたいそう素晴らしい!という評判で、ちょっと聴いてみたいと思いつつも、お値段がはるのでスルーしておりました。 別に、バッハにもアシュケナージにも興味が無かったし。 が、今となってはバッハには興味が無くてもアシュケ…

高嶋ちさ子「クラシカル・セレクション〜高嶋ちさ子からはじめるクラシック」

CD

これ・・・めっちゃ楽しい。 なんだろう、このスーッと入ってくる自然な感じは。 ちさ子さんはTVでお馴染みで、皆様ご存知のあのキャラで(笑)、フレンドリーな印象は確かにあって・・・でもきっと演奏したら"澄ました音大生がおっきくなったようなツマンナ…

アシュケナージ&パールマン「クロイツェル」「春」

旦那が聴きたくて買ったCDなんだけど、私が抱え込んで聴いてます。 ベトベンのヴァイオリンソナタ5番と9番。 どっちも最高! 春先のこんな時期に聴くのがよいですよまた。心躍るね。 特に私はクロイツェルが好きです。バイオリンがカッコよくてねー。 パール…

「Balada」天満敦子

CD

望郷のバラード(ピアノ伴奏版)アーティスト: 天満敦子,バルトーク,シャミナード,グノー,シューベルト,ベートーヴェン,ポルムベスク,ヴィターリ,クライスラー,シューマン,吉武雅子出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2003/11/06メディア: CD クリック: 2…

「モーツアルト:バイオリン協奏曲全集」ムター

CD

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集アーティスト: ムター(アンネ=ゾフィー),モーツァルト,ガルリツキー(ボリス),バシュメット(ユーリ),ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック発売日: 2005/10/05メディ…

聴き比べ:ショパン「ピアノ協奏曲第1番第2楽章」

CD

こちらの付録でついてきたCDを聴き比べてみました。 ファーストインプレッションを書いてみますと・・・ リー・カ・リン・コリン・・・ゆったりと絡みつくイメージ。柳腰。情感豊か。 山本貴志くん・・・やさしげで優雅。柔らかい印象。ちょっとベタなところ…

「クロイツェルソナタ」を聴くとおかしな気分に陥るか?

トルストイの「クロイツェルソナタ」を読了。クロイツェル・ソナタ/悪魔 (新潮文庫)作者: トルストイ,原卓也出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1974/06/16メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 4回この商品を含むブログ (22件) を見る内容がどうこうよりまず最初…

私の中華趣味的テーマ曲

CD

久しぶりに中国茶を飲みにお気に入りのお店に行きました。 ここです。 坊やをパパに預けて、娘と二人で行ったので、ものすごくのんびりできました。 ここ、ベビーカーに乗ってる年齢の子供を連れて来られるような場所ではないのでね、自然と足が遠のいていた…

聴き比べ:ベートーベンのピアノソナタ3番

CD

4月のキーシン来日リサイタルでのプログラムの一つが、この、ベートーベンのピアノソナタ3番です。 若々しい覇気に溢れた明るい作品。私はつねづねキーシンにはこういう陽性の魅力を持った曲こそを弾いてもらいたいと思っているので、ナイスな選曲だと思いま…

愛しの「ゆうがたクィンテット」

CD

以前も書きましたが、NHK教育TVで毎日平日の夕方放送している「ゆうがたクィンテット」という番組が大好きです。 パペット人形の音楽劇みたいなものです。(ご存じない方、詳しくはこちら(Wikipedia)を参照ください。) 可愛いパペットが歌にコント(…