読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは何年ぶりかの手紙

新譜、届きました!! 手に取るだけで感無量…… 嬉しくて、セツナくて、愛しくて、どうにもならなくて、泣きそうになる。 彼を好きになってから、何度こんな気分を味わったろう。 新譜を初めて手にする日の、甘い陶酔。ヒリヒリするような興奮。曰く言い難い…

キターーーー!その2

まとめ買い第2弾が本日到着しました(嬉) 「ライヴ・フロム・ザルツブルク」、「セレブレーション:オープニング・ナイト・コンサート&ガラ 」のDVDと、「フィエスタ!」、「チャイコフスキー5番他」、「ベートーベン3番他」のCDです。 オケは「セレ…

ドゥダメルのマーラー5番

マーラー:交響曲第5番アーティスト: ドゥダメル(グスターボ),マーラー,シモン・ボリヴァル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック発売日: 2007/08/08メディア: CD クリック: 14回この商品を含むブ…

ベルリンフィル2010年のジルベスター

[rakuten:hmvjapan:10976706:detail] 大晦日恒例、ベルフィルのニューイヤーイブコンサート。 当初は小澤征爾が指揮をする予定だったそうですが、体調不良のために降板。急遽代役としてドゥダメルが抜擢されたんだそうです。 いきなりの大役が巡ってくる、と…

ドゥダメル・ベスト「DISCOVERIES」

ドゥダメル・ベスト(初回限定盤)(DVD付)アーティスト: ドゥダメル(グスターボ),レブエルタス,ストラヴィンスキー,マルケス,バーンスタイン,ベートーヴェン,チャイコフスキー,シモン・ボリバル交響楽団,エーテボリ交響楽団,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽…

ウィーンフィル「シェーンブルン宮殿夏の夜のコンサート2012」

今日タワレコから届いたばかりの音源で、さっそくウィーンフィルの「シェーンブルン宮殿夏の夜のコンサート2012」を見ました。 ヘビロテ。 シェーンブルン宮殿 夏の夜のコンサート 2012 [DVD]出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック発売日: …

タボ先生のチャイコフスキーとストラヴィンスキー

引き続きドゥダメル熱を発熱中です。 近所のCDショップではドゥダメルの存在は皆無なので、ネットの通販で注文を出しているのですが(大人買いした…(汗))、それらが届くまでの間、図書館で借りたCDを聴いてます。 2枚だけあったんですよ。ラッキー! …

ブラーヴォ!ドゥダメル

かなり前になるけれど、旦那が「今日、ラジオで聴いたベト7が凄かった。ベネズエラ出身のドゥダメルっていう指揮者なんだけど、めっちゃいい演奏をするんだよ。」と言っていたのがドゥダメルの名前を聞いた最初でしたが、旦那の話をろくすぽ聞いてない私は…

DHCの販促

今、DHCで健康食品(サプリやダイエット食品など)を8000円以上お買い物をすると、 なんと! いちむじんのベストアルバム(DHCオリジナル特別仕様)を希望者にもれなくプレゼント!という素晴らしい企画をやってます。(希望しないともらえないので要注意) …

届きましたー♪

アマゾンに注文出してた、いちむじんの既発アルバム3枚が届きました。 「Rui」「ハルモニア」「龍心」です。 わーー(n‘∀‘)ηーー いっきに増えて嬉しいぃ〜ニヤニヤしちゃうぞw どれから聴いたらいいのか迷うなぁ。 とりあえずまずは今日中に全部聴く。で…

エルムンド最終日

いちむじんが5日間ナマで出演してたNHKBSの「エルムンド」が昨日で終わりました。 最終日は4分ちょっとの(要するに1曲まるまる演奏するだけの時間をとった)ライブでした。 よかった。また1分チョイだったら受信料払うのゴネようかと思ってたかんねw …

ベストアルバム

キターーー(n‘∀‘)ηーーー!!! いちむじんのベストアルバム「いちむじん」です。 いちむじんアーティスト: いちむじん出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2012/02/15メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る さっそく聴いてみたファースト…

麗しき女神のチャイコン

CD

震災以降、またクラシックをよく聴くようになりました。 私の女神さまでありますヒラリー・ハーンの新譜をようやく入手。 ほぼ1年も前に出ていたのに、この1年阿嶽のことばかり考えてたのですっかり忘れてたの(汗) チャイコフスキー&ヒグドン:ヴァイオリン…

「南下専線」

縦貫線のニューアルバム(ミニアルバムなので6曲入り)でーす(人´∀`).☆.。.:*・ 阿嶽の作品は作曲のみで2曲。 曲目と、簡単な印象(個人的な感想、ですね)を書いておきますね。 1:「歸来」 曲:阿嶽 / 詞:ジョナサン4人で歌ってます。出だしが阿嶽。…

10年ぶりに

阿嶽のサードアルバム「這個下午很無聊」を買いました。 今までもっていたCDはもう傷だらけになってしまい、音飛びが頻繁に起こるようになっていたし、ライナーもよれよれになっちゃったので、新しいのを買ったのです。 新しい方はCDケースに「滾石」の…

謎プリサントラ

HP CD

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」オリジナル・サウンドトラックアーティスト: ニコラス・フーパー,サントラ出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック発売日: 2009/07/15メディア: CD クリック: 16回この商品を含むブログ (2件) を見る …

姫カムバック!

CD

私の歌姫が世界進出第2弾のアルバムを出しました。 前回(04年の全米デビュー)では、ちょっとモニョった記憶があります(こちらの9月14日の欄に感想を書いておりますが・・・あまり絶賛モードじゃなかったのです。そりゃ嬉しかったし、何度も聴きこみました…

ルイ・ジョーダンのベスト

CD

今年の初買いCDは「ルイ・ジョーダン 1939−1954」です。 ルイ・ジョーダン 1939-1954アーティスト: ルイ・ジョーダン出版社/メーカー: MCAビクター発売日: 1996/10/23メディア: CDこの商品を含むブログ (4件) を見る 私の偏愛映画「ブルース・ブラザース」で…

潜在意識の彼方に広がる青空は

CD

記憶の彼方に残り続けている旋律がある。時々、水底で何かがきらりと光るようにそれを思い出す。 ふと、懐かしいそのメロディのことを考えることがある。でもまたなんとなく忘れていく。 そんなことを繰り返しているうちに、本当に忘れてしまうものもあるし…

暑い日盛りに聴くドビュッシー

CD

最近は同じようなCDばかりローテで聴いていたのですが、ふと、夏の日盛りに軽井沢の高原を思い出したら、珍しくドビュッシーなんぞを聴いてみたくなりました。 ドビュッシーには、夏の風景が似合う。 光が溢れて、ちょっと倦んだ感じ・・・っていうのかなぁ…

フォークルのマキシ

CD

どういうわけか「パッチギ!」以来、フォークルが気になって気になって。すごく好きで。泣いちゃうくらい心にキちゃって。 ベスト盤を聴いては「イイ〜」と惚れ惚れしていたりしたのですが、そこには肝心の「イムジン河」が入っていないのです。 仕方ないか…

闘争の時代の匂いを嗅ぎながら

CD

以前はあまり好きじゃなかったんですけど、ちょっと前から森田童子の歌が妙に気に入って、ちょこちょことユーチュブで拾っては聴いています。 私のココロをグラグラと揺さぶってコロっと転ばせてくれたのは、チューブのこの映像↓です。「球根栽培の唄」。 こ…

Loved Hilary !

CD

大好きなヒラリーの新譜です。 シベリウス&シェーンベルク:ヴァイオリン協奏曲 うはぁ、新譜だわ〜♪と喜ぶもつかの間、「うわ・・・シェーンベルク(汗)」と、伸ばした手に一瞬、ためらいが走りましたですよ。 シェーンベルクって、どう聴いていいのかわか…

ひさびさのジャケ写買い

ジャケ写でCDを衝動買いするのはこの日以来かもしれません・・・w 先日、これを↓買いました。 ショパン:ピアノ協奏曲第2番アーティスト: アシュケナージ(ヴラディーミル),ダンツィ,ショパン,シューマン,ジンマン(デイヴィッド),タックウェル(バリー),ロンド…

一番好きな曲は「”カヴァレリア・ルスティカーナ”の間奏曲」

CD

・・・だったりします。 あまり公言しませんが(だって、すごくありがちな気がして)。 ここんとこよく聴いているみちよし先生のこの↓アルバムにも入ってます。 スウィートアーティスト: オーケストラ・アンサンブル金沢,マスカーニ,ラフマニノフ,R.シュトラ…

「THE BEST of MICHIE KOYAMA」

CD

ベスト・アルバムアーティスト: 小山実稚恵,ショパン,ファリャ,ラヴェル,スクリャービン,ラフマニノフ,リスト,アルベニス,グラナドス,バッハ,シューマン出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル発売日: 2004/11/17メディア: CDこの…

日がな一日ショパンを聴く

CD

風が涼しくなってくると、やはりショパンが聴きたくなる。 しかも今ひとつ元気が出ないときとあれば。 ショパン:夜想曲全集アーティスト: アシュケナージ(ウラジミール),ショパン出版社/メーカー: ポリドール発売日: 1995/10/01メディア: CD クリック: 17回…

祝!20周年/「さざなみCD」

CD

スピッツの新譜です! さざなみCDアーティスト: スピッツ出版社/メーカー: ユニバーサルJ発売日: 2007/10/10メディア: CD購入: 7人 クリック: 65回この商品を含むブログ (363件) を見る 前のオリジナルアルバム(ここに過去ログ)から、2年9ヶ月ぶりのヌーア…

秋の日の窓辺に似合う

CD

「シャンドライの恋」でデビシュ演じる主人公のピアニスト、キンスキーが弾いていた曲にモーツアルトの「幻想曲ニ短調 K.397」があるのですが、それがどうしても聴きたくなりました。 探したんですけど家にはなかったので、図書館で借りてきた。 プレイズ・…

今日の一枚。ナイト・フィーバー!

CD

サタデー・ナイト・フィーバー/オリジナル・サウンドトラックアーティスト: サントラ,クール&ザ・ギャング,ビー・ジーズ,K.C.&ザ・サンシャイン・バンド,ディヴィッド・シャイアー,M.F.S.B.,トランプス,イヴォンヌ・エリマン,ウォルター・マーフィー,タヴァ…

王家衛が聴いていたオペラ

CD

「ノルマ」「トスカ」「マダム・バタフライ」の3っつのオペラに触発されて「2046」は生まれた・・・という噂を聞いたことがあります。 本当かどうかは知らない。けれど、カーワイの映画は、どこかそういうのもありだという気がする。 この人の中には常に「…

「WILDFLOWER」心に花を!

CD

この1年とちょっと、怒涛のようにクラシックにはまり、マジで聴くものがクラシック一辺倒になってしまい、それまで大好きだった音楽をすっかり聴かなくなっていたのでした。 最近はクラ熱も平熱に落ち着き、ごく普通につきあえるようになったんだけど、それ…

ジャケ写が出てた

HMVのサイトに、ボロジャの新譜・ショスタコ全集の案内が出ておりました。こちら。発売日は5月31日。 私は当面、買う予定はありませんが(・・・おい)、ボロジャの古希記念リリースなので、評判が良いといいなーと思っています。 このBOXで一番魅…

レビューの難しさと虚しさ

CD

音楽を聴かない日はないし、ちょこちょことCD借りたり買ったりしているんだけど、聴いた感想などを言葉にするのがなんだか最近シンドくなってきちゃって・・・あまり感想を書かなくなってしまいました。 ひとつのCDレビューを書くには、それこそものすごい時…

春の佳き日に聴く「巨人」

CD

マーラーをいろいろと聴いていると、なんとなくラトルに偏ります。 何度かそんなことがあって、そのうちに自分の中で「マーラーだったらラトル」という先入観(?)が出来上がってしまいました。 今では全幅の信頼をもって聴いておりますよ。 マーラー:交響…

遠い恋の記憶〜チェロ・ソナタ聴き比べ

CD

昨日の続き。 愛しのショスタコーヴィチのチェロ・ソナタですが、私は以下4つの音源をとっかえひっかえ聴いています。 どれも違うのですが、どれも好きなところがあって、どれを聴いてもそれぞれの世界にもっていかれます。 気分によって聴き変えることがで…

ガーシュウインの弾くガーシュウイン

CD

本日の買い物。タワレコにて。 ショスタコのチェロソナタ&バイオリンソナタ(&「馬あぶ」から2曲)、タワレコオリジナルのガーシュウイン「歴史的録音集」。 それと、蒼井ゆうちゃん表紙のフリーペーパー。ゆうちゃんが余りに可愛くて見過ごせなかったので…

ドミトリー少年のあまりに愛らしい管弦楽

CD

ここ何日か気に入って聴いているアルバムはロジェストヴェンスキーの「ショスタコーヴィチ未出版作品集」です。 玩具箱のように多彩なものが盛りだくさん!といった内容のもの。 特に気に入っているのはDisk1の前半、オーケストラのためのスケルツォ2曲…

今年初めての交響曲

CD

今年初めて腰を落ち着けて聴いた交響曲(のCD)は、カラヤン&BPOのマーラー交響曲5番・・・でした。 1楽章のクドい主題がどうも苦手で、すっとばして4楽章のアダージョ*1だけ聴くという(ありがちな、アホっぽい)行為を繰り返していた曲ですが、ちょっと…

夢見るショスタコーヴィチ

CD

ショスタコばっかり聴いてるのもナンだと思い、あえていろんなのを同時に聴くようにしているんですが、どうもここんとこ聴くものがどれもちーっとも面白くないんですよね・・・。選択ミスが続いているのだろうか? シベリウスのV協も、グリーグの叙情曲集も…

毎日ショスタコーヴィチ

CD

・・・・という番組は、やってもらえず終わるんでしょうね記念イヤーだったのに。 と、BSの「毎日モーツアルト」を見ながら思うわけです。 モツさんにはご本人の(!)ブログまであるんだから豪勢です。この文章書いているヒトは絶妙ですね。お堅いファンも…

昨日買った3枚

CD

ふらふらっ・・・とショップに行ってしまい、ふらふらっ・・・とレジに運んでしまった3枚。 左から順に感想などを。ちなみに全部ショスタコーヴィチです。 ■交響曲第13番「バビ・ヤール」/コンドラシン(バイエルン放送交響楽団) 1980年のライヴです。コ…

「バビ・ヤール」聴き比べ

CD

いよいよテミルカーノフのナマ「バビヤール」まであと3日。あードキドキ。 ウチにある音源は4種類。■バルシャイ:WDR(西ドイツ放送)交響楽団■ハイティンク:アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団■インバル:ウィーン交響楽団■ロストロポーヴィチ:ナ…

怖い音楽!

CD

これ聴きました。「恐怖音楽」。 クラシックの中の怖い音楽を集めたオムニバスアルバムですよ。ひーー。 ジャケも怖い!楳図さん! 怖さというものにはスイッチのようなものがあると思うのですが、一旦それがオンになってしまうと、今までなんでもなかったも…

「アイーダ」予習中

CD

週末、初オペラに行きますので、その予習をしているところ。 演目は「アイーダ」です。 ストーリーはすでに読んで頭に入れてあるものの、お芝居じゃなくってオペラなんだから、やはり行く前にちゃんと曲を覚えてから行こう、と思いまして、図書館から借りて…

ピアニスト、ショスタコーヴィチ!

CD

ショス様ジサクジエーン集です。 ピアノ5重奏(1950年代の録音)とP協1番(1957年)2番(1958年)、「2台のピアノのための小協奏曲」(1966年)・・・が収録されています。「2台の〜」で一緒にやっているのは息子のマキシム。 ショスタコ自らが弾くピアノっ…

弱り目にショパン

CD

ちょっと体調を崩しています。 具合が悪くて寝込みがちな時にはなぜだかショパンが聴きたくなる。 ていうか、秋にはやっぱりショパンのソナタ3番の3楽章が一番似合う・・・・と思ったり。 夕暮れの弱い光が差し込む窓辺でコレを聴いていると、それが人生その…

のだカン3回目&フィギュアGP

ノダメ3回目。なんだか今回はさらーっと見てしまったような・・・。 サクラちゃんのエピがもともとそんなに興味ないせいかもしんない。 でも、笑いどころは満載でした〜。 それにしても暴力シーン(?)多いねw ミルヒーの「このワタシにオトるーともマサら…

ショスタコーヴィチのジャズ

CD

ショスタコーヴィチ:ジャズ音楽集アーティスト: シャイー(リッカルド),ショスタコーヴィチ,ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団,ブラウティハム(ロナウド),マスーズ(ペーター)出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック発売日: 2006/04/12メデ…

マーラーの10枚セット

CD

散歩の途中、タワレコでずっと気になっていたCDを思いきって買っちゃいました。マーラーの10枚組みCD*1なんですが、なんと2000円なんですよ。安っっ。 あまりの安さに欲しくなって、でも、あまりの安さに不安になって、いつも店先で眺めては買おうかどうしよ…