読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その文字の、なんと愛しいこと。

実は昨日ね・・・ ・・・・ボロージャから、お返事が来ました(爆)。 はぅぅぅ〜(感涙)。 嬉しすぎてもう言葉がないです・・・・。 もちろんね、お手紙を渡した時に、自分宛ての返信用封筒とお気に入りのCDジャケットを入れて、「お時間あったらサイン…

マエストロと過ごす夕べ(その3)

(昨日の続き) コンサートは終わりました。 喝采に包まれて、マイマエストロボロージャは舞台袖に去ってゆきました。 ・・・・しかし、私には一刻の猶予もないのであった。 なぜなら、まだお手紙が書き終わってない!!ひー。早くしないとボロージャ帰っち…

マエストロと過ごす夕べ(その2)

(昨日の続き) 「まもなく開演」のアナウンスが流れる中、席について深呼吸。目の前にはTVで見慣れたステージが。 客席の入りは・・・かなりの空席がある。いいのかエヌ響・・・ 今回の席は私がこだわりを持って選んだ席です。 左翼前方通路側。つまり、…

マエストロと過ごす夕べ(その1)

ああ・・・ブログ3日も書いてないのね。 気がつきませんでした(汗)。 マエストロとの初デートに向けてソワソワと落ち着きなく、あたふたしている間に時は過ぎ・・・気がついたらコンサート当日に。 待ちに待ったこの日。 空は曇天。 でも私の頭の中では蝶…

韓国公演真っ最中

ハングル・・・何がなにやら全くわからないのですが(汗)。 ただ今、マエストロ・ボロージャはエヌ響ひきつれて韓国公演に出かけております。 明日はラス日で、「大田文化芸術の殿堂シンフォニーホール」てトコで演奏する予定。 チケがえらくお高いそうで・…

コンサートの愉しみ/音楽以外の些末なもろもろ。

さて、マイマエストロボロージャとのデート・・・もとい、N響演奏会鑑賞まであと4日となりました。 あうう・・・どうしよう。ドキドキしてきた。(画像は今聴いているアルバム) 大好きな人に初めて逢う日は当然オシャレがしたいです。 ちょっとしたプレゼント…

ツアースケジュール

こんなの作ってみました。 N響とデッカのサイトに載ってたスケジュールを合わせて一覧にし、わかりやすく日本語化しました。 って、誰かこんなん見る人いるのか? ・・・いる。自分。自分のためにまとめてみた!いちいち英語読むのタルいから! これを眺めて…

エヌ響での今後の予定

昨日はセンチになってあんなことを書いたけれど・・・本当のところ、私はやっぱりものすごくタイミングがいいんだと思う。 今後のエヌ響定期の予定表を見ててつくづく思いましたよ・・・。ごめん、桁違いに恵まれてたわ。 演奏聴ける機会がこんなにあるなん…

マッツ・リドストレムのカバレフスキー

3日前のエントリに書いたビデオに、アシュケナージがマッツ・リドストレムという(舌を噛みそうな名前の)スウェーデンのチェロ奏者と、カバレフスキーのチェロ協奏曲を演奏しているシーンがあるのですが、それが、むちゃくちゃカツコよかったんです。主に…

ショパンを弾く貴公子ボロ君

昨日kikaさんに教わったユーチューブの動画はこちらです。 kikaさんありがとうぅ(*^^*)。 ショパンコンクール時、1955年18歳の若く麗しいボロージャ君ですよ、皆さん。ぜひ見て。 横顔もきれいだよーほら。ちょっと戦前の人みたいだね、雰囲気が。現代社会に…

同時代に生きて

岩城さんの訃報を聞いてからいろんなことを考えてしまうわけですが、やっぱり一番に思うのはボロージャのことですどうしても(結局そこか)。 岩城さんとたいしてトシも違わないんだもん。「ピアノ弾いてくれ」とか言ってる場合ではないのではないか?指揮す…

ボロクラ加速中。

注:ボロクラ=ボロージャにクラクラ、の略です。 「Vladimir ASHKENAZY」(名前が小文字で姓が大文字なのは間違いじゃなくって、こういう題名)というビデオを見ました。 これももう廃盤なので米国アマゾンの中古で購入。製作監督はデッカのマネージャー、…

亡命前夜。決意のステージ。

こう見えてもアシュケナージにハマってたかだか2ヶ月の私とは違い、ウチの旦那はずっと前からアシュケナージの音源をいろいろと聴いていて、作品に関してはわりと詳しいのです。うっかりしてましたが(笑)。 その旦那に、「アシュケナージ好きなんだったら…

若き日のマエストロにムチュウ

先日、米国アマゾンのマーケットプレイスで買った「ASHKENAZY OBSERVED」というビデオです(廃盤。中古)。*1 映像作家のクリストファー・ニューペンが21年間に渡って撮り溜めたアシュケナージのフィルムが、「観測記録(?)」としてまとめられているのです…

ボロージャ萌え本

↑これ。地元図書館で見つけた本。*1 2枚のCDつきの指揮者別アーティスト別の解説書です。すでに絶版になった貴重なもの。 最初、インターネットの蔵書検索で見つけて、いそいそと借りに行ったら、所定の棚になく、 「その本は見あたりませんね。」 と、にべ…

「ソヴィエト・エコーズ」Vol.1 遺産の影に

laforumさんのブログ(「モメ」)のこちらのエントリを読んで、めっちゃ欲しくなってしまったDVDを入手しました。(入手したのは眼病前ですがエントリが今頃に・・) 購入動機はもちろん「若き日のアシュケナージが見たい!どうしても!」・・・です。 lafor…

これ欲しい・・

海外有名人サインサイトで見つけたマエストロのサインなんですが・・・ 彼のサインは名前が「B」なのね。 あ、そうか、これって「V」(ウラジミール)ではなくて、愛称の「ボロージャ(Володя) 」でサインしてるんだ〜と気づいたら、頭の中がなぜかぱーーっ…

今日は厄日だ・・・orz

今日は朝から夫婦喧嘩。(パソコンの使い方みたいな超クダラナイことで!) ブチギレ状態で今朝の新聞(読売新聞)を開いた時に目に入ってきた衝撃の一文。 謹告 NHK交響楽団創立80周年記念演奏会 6月25日(日)NHKホール ピアノの弾き振りを予定し…

N響アワーの「プロメテウス」と「悲愴」

新年度N響アワーの第一回目。 アシスタントは高橋美鈴アナに代わりましたが・・・なんだか違う番組観てるようだったなぁ(笑)。 そつが無さ過ぎて全てが淀みなく進んでゆくというのも、寂しいものなのね・・・と思ったり。 ・・・喉元過ぎれば熱さ忘れる、…

「バッハ:平均律クラヴィーア曲集」アシュケナージ

アシュケナージのバッハの新譜がたいそう素晴らしい!という評判で、ちょっと聴いてみたいと思いつつも、お値段がはるのでスルーしておりました。 別に、バッハにもアシュケナージにも興味が無かったし。 が、今となってはバッハには興味が無くてもアシュケ…

N響創立80周年記念演奏会

マイ・マエストロ、アシュケナージのモーツァルト弾き振りのチケ買っちゃった♪ (6/25のN響演奏会) 楽勝でイイ席買えたのよ。・・・N響、人気ないのか?てか、マエストロが?(爆) 最初、S席を買おうとしたら最前列だったので狼狽してしまいました。 いく…

マエストロのとっくりカタログ

赤。緑。 黒。青。 白。オレンジ色。 偏執的にとっくりにこだわり続けるマエストロを年代順に並べてみました。 マエストロはある日突然「白いチョウネクタイをするのがイヤになり、コットンシャツでステージに立った」のだそうです。 以来、こればっか。 こ…

寒い国から来た男

アシュケナージ―自由への旅(ジャスパー・パロット著)を読みました。 自分語りつき評伝です。 こんな本が出ているなんて、最高だね! ファンは嬉しいですねぇ。ていうか、私が嬉しかったわけだが。 しかしながらこの本は、内容は面白いのですが文章が非常に…

70年代のアシュケナージ

えーと。以下、単なる見たくれ話なので、あしからず。 一昨日書いたアシュケナージとパールマンとのCDですが、あのジャケ写はあきらかに貼り合わせですので、元になる画像があるはず・・・と思って、執念で探してみました(なんだろう、この情熱は(笑))。…

アシュケナージ&パールマン「クロイツェル」「春」

旦那が聴きたくて買ったCDなんだけど、私が抱え込んで聴いてます。 ベトベンのヴァイオリンソナタ5番と9番。 どっちも最高! 春先のこんな時期に聴くのがよいですよまた。心躍るね。 特に私はクロイツェルが好きです。バイオリンがカッコよくてねー。 パール…